ライフスタイル
ライフスタイルニュース
13.Sep.2019

【私たちの年金問題】結局のところ……もらえるの?もらえないの?そもそも「2000万円必要問題」って?

心配ちゃん 年金のことがわかって、ちょっと安心。自分が年金をいくらもらえるのか、どうやってわかるんですか?

深田 年金は国民年金(基礎年金)と厚生年金の2階建てになっています。年額で約78万円受け取れる基礎年金に加え、会社員なら収入と勤続年数に応じて厚生年金が上乗せされます。

バブ美 会社を辞めたら、将来もらえる年金も減るってことね。

深田 結婚を機に仕事をいったん辞めてしまうと、その後、パートなどで独身時代と同じ収入を得るのは難しいし、厚生年金に入れなかったら、せっかく働いても年金額が増えないということになっちゃいます。

将来、私はいくらもらえる?【年金早見表】

pattern_1
※年金額は65歳から受け取れる「基礎年金」と「厚生年金」の合計額
※平均年収に退職金は含まれません
pattern_1
pattern_1

ちなみに……平均年収のイメージはこんな感じ!

年金を計算するときの元となる平均年収は、働いていた期間のトータルで平均した年収のこと。50歳を過ぎると、おおよその年金額が想定できるので「ねんきん定期便」に具体的な金額が記される。
pattern_1
次のページ>>年金のためにも仕事を続けたほうがいいのね。
49 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ