ライフスタイル
ライフスタイルニュース
20.Oct.2018

大注目の最新動画事情をチェック!【SNS映え】大人の褒められテクニック vol.6

初心者の一歩先を目指す! 動画入門

もっとたくさんの人に見てほしい!フォロワーを増やしたい!写真をキレイに見せたい!そんなみなさんの思いに応えるべく、withが総力をかけて取材した【SNS映え】マナーBOOK。
ここまで5回に渡り、インスタのルールや最新セルフィ、置き画の撮影方法、人気インスタグラマーの舞台裏などをお届けしてきました。
最終回となる今回は、最新動画事情をピックアップしてお届けします!SNSを始めてみたものの、まだ動画をアップしたことがない人もいるのでは?チャレンジしやすいストーリーズから、話題のTikTokやIGTVまで。達人の意見を参考にあなたにピッタリの動画コンテンツを見つけてみて!

教えてくれたのは/lute執行役員 奥村健太郎さん

pattern_1
【PROFILE】2016年にカルチャー動画メディアとして誕生した『lute』。InstagramのストーリーズやYouTubeなどに、音楽を中心としたオリジナル動画をアップしている。

InstagramのストーリーズやYouTubeで、独自のハイクオリティな動画を上げている『lute』を運営する、奥村さん。「日本と海外だと、動画メディアの進化はだいぶ異なりますが、SNS上で配信する際に念頭においてほしいのは、〝人間の興味持続レベルは意外と低い〞ということ。つまり短い間にどれだけ面白い情報を、上手に入れられるかを意識することが大切です。たった15秒のストーリーズですら、スキップされてしまうこともあるのが現実。動画を作る際は、1分以下にすることも心がけてみてください!

【Instagram Stories】24 時間で自動削除される!手軽感No. 1

インスタグラムストーリーズとは?

2016年からInstagramに導入された機能。最大15秒の動画を載せることができ、24時間が経過すると自動的に削除されるという手軽さで人気を博している。

ジオタグやアンケート機能で「関わり」を楽しむのが上級者

Instagramのストーリーズはすでに活用している人も多いのでは?「24時間で自動削除されるので、最も手軽な動画ツールです。機能の中に、位置情報を載せられるジオタグや、ハッシュタグ、一緒にいる人をタグ付けできるメンションだけでなく、アンケートや質問などがあります。これらを使って、ユーザー同士で上手にコミュニケーションを取っていくと、楽しみが広がりますよ」
pattern_1

▶上段3つは「見つけてもらう」ための機能

①位置情報
「ジオタグ」は位置情報を伝えることができるもの。タグページに飛ぶと、ストーリーズだけでなく投稿写真も見ることができる。最近はカフェなどを写真とともに載せ、食べログ代わりに使っている人も多いそう。

②メンション
動画に映っている人や、動画内容を知らせたい人をタグ付けできる機能。友人同士でメンションを付け合うことで、それぞれのユーザーがプロフィールページに飛ぶことができ、知り合いの発見にもつながる!

③ハッシュタグ
Instagramの普段の投稿でもおなじみのハッシュタグは、ストーリーズに付けることも可能。ハッシュタグページに飛ぶと、同じタグで投稿された動画や写真を見ることができるので、趣味が近い人と知り合えるかも。

▶アンケートや質問は「関わり」をUPする機能

④アンケート
質問内容と回答内容ともに、オリジナルの内容で投稿することができるアンケート機能。回答者数だけでなく、誰がどっちに入れたのかを見ることもできるので、ユーザー間でのつながりが生まれやすい。

⑤質問機能
質問機能は、オリジナルの内容でユーザーに対して質問ができ、それに回答ができる機能。回答内容をシェアすることもできるので、レスポンスのやり取りがSNS上でできる。有名人の使用率が高い!

⑥絵文字スライダー
質問内容に対して絵文字をセレクトでき、その気持ちをバロメーターで聞くことができるもの。回答者個人のバロメーターはもちろんのこと、回答してくれた人たちの平均値も表示される。

次ページ≫話題沸騰中、TikTok!

52 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ