ライフスタイル
ライフスタイルニュース

スーパーで迷ったら「こま切れ肉か切り落とし肉」を買うべき理由と選ぶ7つのポイント【肉をおいしく①】

超肉脳の著者が濃厚な10年で得た「肉」テクニック&レシピ本

普通に買える肉をつかって、最高の料理が作れると話題の書の一部を紹介

仕事や子育てに忙しい日々を送る中で悩ましいのが毎日の献立。節約をしたいけど、簡単で美味しい料理に仕上げたい! そんなときにおすすめしたいのが、肉道を極めた長田絢さんの著書『スーパーで買える「肉」を最高においしく食べる100の方法』なんです。コツさえ覚えれば誰でも失敗しないレシピなど、料理初心者の人にも嬉しい内容。

長田さんが独学で学び続けた肉料理への想いやテクニックを漫画と詳細なレシピでわかりやすく解説。そんな気になる内容の一部をピックアップしてご紹介します。肉好きさんはもちろん、栄養面などを考えた献立を決めるのが面倒な人や節約したい人にもピッタリですよ!

スーパーで献立に悩んだらこま切れ肉か、切り落とし肉を買うべき

スーパーで何気なくお肉を買っている人も、ちょっとした基本を理解すれば、この肉はどんな料理に向いているのか、この料理を作るためにはどの部位を買ったらよいのかが見えてきます。

スーパーの特売や業務用スーパーで、いつもより多めに入手した時は、とりあえず冷凍する、ではなく、作る料理を決めてレシピに合う量を小分けして冷凍するか、下味をつけて冷凍するか、調理までして小分けにして冷凍するといったひと手間が肉のおいしさを左右します。

面倒? いえいえ、肉料理を難しく考える必要は全くありません。むしろ肉料理はとてもシンプル。肉があるだけで主菜ができあがるので、あとはサラダや副菜、スープや味噌汁はつけ合わせ程度と考えればいいのですから、献立を決めるのが楽になります。

そしてなんといってもおいしい。噛みごたえがあって満腹感が得られるから、育ち盛りの子ども達も大満足です。さらに肉はたんぱく質をはじめとした栄養価が高く、ダイエットにもよいと言われています。肉好きは健康で元気、長生きすると言われていますのでいいことづくしです。一生おいしいお肉を食べ続けるために、賢いお肉の知誠を身につけていただけたら嬉しいです。
次のページ>>【テクニック1】ドリップが出ていたり変色している肉はNG! 色ツヤのよい状態の割引肉は迷わず買う  
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ