ライフスタイル
ライフスタイルニュース
10.Dec.2019

【ON/OFF区別派のwith girls 木林綾音さん&ガジェットを駆使派のwith編集部 編集S】仕事を円滑に進めるためのルールとマナー

編集S with編集部ライフ スタイル班・美容班デスク

小学生2人と、保育園児1人の息子を持つママ編集者。入社12年目。
pattern_1

頭で考える余力を増やすために 、ガジェットで手間を省く!

お仕事PROFILE

[仕事内容]
withのライフスタイルページ、美容ページを担当。自身の担当以外に後輩のページチェックも行う。

[平均就業時間]
8~9時間

[平均睡眠時間]
7時間

[仕事でのモットー]
常に万が一のことを考えながら仕事を進める。

人や機械など、頼れるものにはどんどん頼る!

紙で作業するとデスクでしか仕事ができなくなるので、デジタルって便利なんですよね。一番下の子は、急に風邪を引くことも多いからちょっとした時間もムダにしたくない。デジタル(=iPad)にまとめると、どこにいても、それがあれば作業ができるので便利。

そのため、書類は全てスキャンでデータ化、紙でメモしたものも写真を撮ります。外での打ち合わせなど、外出が多い日は、会社に立ち寄らずに直帰することもあります。デジタル化するのは、単純に手間を減らせるという理由もあって、食材や子どものおむつなどの買い物もネットスーパーに頼っています。

もちろん、人に頼ることも大事。仕事で任せられる部分は後輩に頼ったり、子どものお迎えなど家のこともできなければ早めに夫に共有を。これが意外と大事で、仕事でも「進行が遅れている!」と思ったら早めに報告することを心掛けています。
次のページ>>編集Sのとある一日の時間割
65 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ