ライフスタイル
ライフスタイルニュース
06.Jan.2018

古市憲寿さんに人生相談! 効率よく情報収集するには?

歯に衣を着せぬ物言いで話題の古市さんは、社会学者&ニュース番組にも出演する気鋭の論客。大好評につき、今回も迷えるwith読者と直接、対面! ズバッとアドバイスしてもらいます!

pattern_1

仕事柄、ニュースサイトを 大量チェック。でも、 多すぎて、キリがない!

世の中の流れを常に押さえてないといけない広報という職業柄、毎日大量のニュースサイトを閲覧してます。でも、キリがなくて……。古市さんはどうやって効率よく情報収集してるの? (IT広報・Nさん・23歳)

pattern_1

回答:ツイッター、一択でいい

古市さん(以下・古) 僕の場合、ツイッターをうまく活用してるよ。ツイッターで信頼できる人、面白そうな人をフォローしておいて、その人たちのタイムライン上にあがるニュースやリンクを見ていく。Nさんの言うとおり、ニュースサイトを見ててもキリがない。基本的にはニュースサイトやニュースアプリは見ない。

Nさん(以下・N) なるほど〜。いきなり悩み解決かも(笑)。

古 誰もが知っているニュースにいくら詳しくても、大した価値はないよね。その場で検索すればいいわけだし。だったら、面白い人のツイッターをチェックしていたほうが効率的に、みんなが知らないようなニュースに出会える。例外は、「ニュースダイジェスト」というアプリかな。とにかく情報が早いんだよね。テレビのニュース速報やヤフーのトップニュースより早いということもよくある。

N 信頼できそうな人、面白そうな人ってどう選べばよいですか?

古 それはNさんの基準だけど、たとえばツイッターで、僕がフォローしてる人から、気になる人を探してみたら? 一応、経済からエンターテインメントまで、信頼できる人をフォローしてるつもり。

N 古市さん、効率的にいろいろな情報を仕入れていそうなので、同じ人をフォローします(笑)。

古 どうぞご自由に。

pattern_3
古市憲寿さん/’85年東京都生まれ。社会学者。若者の生態を的確に描出し、クールに擁護した著書『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社)などで注目される。近著の『保育園義務教育化』(小学館)では、女性が置かれた理不尽な状況を描き、その解決策を示す。

イラスト/死後くん 撮影/Maciej Kucia(AVGVST) 取材・文/紺谷宏之

キーワード

急上昇キーワード

あなたへのおすすめ