ライフスタイル
ライフスタイルニュース
17.Jul.2019

オンの時間も輝くwith girlsに聞いた【週末=自分時間】の過ごし方

オンの時間をさらに輝かせるための週末の過ごし方とは?

人生のバランスを保つには、家や仕事以外のサードプレイスや、リラックス・気晴らしのパスタイムを持つことがいいとされています。そこで大事なのが、週末やオフの自分時間。オンの時間をさらに輝かせるための週末の過ごし方を考えます!

OLとして働く時崎さんにとって、週末とは、自分のキャリアのために“投資する”時間という面と、“非日常”な楽しみを味わう時間という2つの面があるそう。先月も、「土日はほぼ家にいませんでした!(笑)」という時崎さんの充実した自分時間の過ごし方とは?

▼充実した「休日=自分時間」があるから、お仕事も全力で頑張れる!オフを大事にする“週末ファースト”について、詳しくはこちらから!

私にとって週末は“今後自分がやりたいことと向き合う時間”であり、 “職場では得られない刺激をもらう時間”です!

pattern_1

【金融関連会社勤務/with girls 時崎千紘さん】PROFILE

with girls TOP12メンバー。金融関連会社の他部署を経て、念願だった広報部に異動。社内広報やHPなどを担当する。プライベートでは、26歳のときに同い年の彼と結婚。

今後やりたいことと向き合う時間

社内でステップアップするために、年2つは資格を

「入社して配属された部署の仕事が本当に向いていなくて、ある日円形脱毛症になってしまったんです……。何か変えなきゃいけない、ステップアップしたいと思ったとき、資格を取ったらアピールできるかもしれないな、と考えました。ずっと広報の仕事に憧れていたので、PRプランナーやWEBマーケティングの資格を取ったところ、無事異動が決まりました。勉強は平日の夜に1時間程したり、試験1ヵ月前からは週末に集中して詰め込みます」

結婚直後から、産休明けの仕事プランを計画中

「私は特技がないので、計画的に考えなきゃと常に思っていて。近い将来子どもが欲しいなと思っているので、産休・育休後のプランは考えています。仕事復帰したときに希望の部署にいられるように、お休みの間にこの資格の勉強をしておこうとか。ただ子育てに関しては本当に未知の世界なので、もしかしたら会社勤めが難しくなる可能性もありますしね。だからWEB系スキルを強化して、家でできる仕事も探しておきたいです」
pattern_1
資格の勉強のためのテキストたち。現在持っている資格は、なんと30近くあるそう!!

次ページ≫いろんな業種の友達の話を聞くのが楽しい!

28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ