ライフスタイル
ライフスタイルニュース
10.Aug.2019

貯金も趣味もあきらめない!お金が貯まる“正しい使い方”【プロによるお財布診断】

お財布診断【貯金も趣味もあきらめない!】

お金を正しく使うには?

お財布(=お金の使い方)を見れば、その人が貯められない理由も、貯めるために必要なこともよくわかる。

悩める読者がリアルなお財布事情をファイナンシャルプランナーの深田さんに相談するお財布診断。貯められる人になりたいけれど、なんでも節約すればいいってわけじゃない。お金は必要なことに使うためのもの。「どう使うか」はもちろん、「使うためにどう貯めるか」も考えましょう。
pattern_1

アドバイス/深田晶恵さん(ファイナンシャル・プランナー)

(株)生活設計塾クルー取締役。外資系電機メーカー勤務を経てFPに転身。個人向けのコンサルティングのほか、各メディアで活躍中。自他ともに認めるお酒好き。

予算感覚が欠けているタイプ B子さん「仕事が忙しいからこそ "趣味"が心の支え!」

今回は、好きなことにはとことんお金を注ぎ込みたい! というB子さんのお財布に迫ります。

【DATA】

27歳・会社員/未婚
実家
年収400万円
貯金100万円くらい

仕事が激務で、日々の生きがいは山田涼介くん(Hey! Say! JUMP)。ライブやイベントは当選したらしただけ行く。家に帰る前にコンビニに寄ってしまうのがやめられない。ネットショッピングが大好きで、給料日前にお金が足りなくなりキャッシングすることも。
pattern_1

\お財布は小さめ、電子マネー多用派/

クレジットカードは2枚を使い分け。最近はスマホ決済や交通系ICカードをよく使うので、現金を使う回数は減っているかも。タクシーに乗ったら一応領収書をもらってるけど、家計簿とかつけていないので、結局捨てている……。
pattern_1

▶診断スタート!

pattern_1
B子さん:好きなアイドルのためにお金を使ってます。でもそれはしょうがないかなあと……

深田さん:そこはどうしても削れないってわけね

B子さん:オタ活を続けながら貯金もしたい。ワガママですかね?

深田さん:いえいえ、B子さんに足りないのは『予算感覚』!

B子さん:予算?!  家計簿とか無理なんですけど……

深田さん:家計簿も大事だけど(笑)、まずはオタ活とそれ以外の出費をチェックしましょう

“好きなことを続けるためにお金を貯めるのです!”

「オタ活、いいじゃないですか! 本当に好きで生きがいになるような趣味があるって素敵なことです」

B子さんの場合、大好きなオタ活を続けるために、今すべきことを考えてみよう。「おそらくは、実家暮らしで自由になるお金があるから、あるだけ使ってしまっている状態。でも、今と同じくらいの収入がこれからもずっと得られるとはかぎりません。とくに女性は、出産などのタイミングで収入が変動することも見越しておかないと」

このままのお金習慣でいれば、収入が少しでも減ったらライブに行く費用が足りなくなってしまうかも? とくに気になるのが、クレジットカードのキャッシングを利用しているという点。キャッシングは、クレジットカード会社が定めた限度額まで現金を引き出せるサービス。

「引き出したお金は、借金したお金。返済期間に応じて、とても高い金利を支払わなくてはならなくなります。安易に使ってはダメ!」

足りなくなる度にキャッシングしてしまうB子さんに必要なのは、“予算感覚”。オタ活のように予定が決まっている出費については、その分の予算を除いて、残った金額で生活する習慣を身につけよう。
次のページ>>B子さんが“お金が貯まる人になる”には??
57 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ