ライフスタイル
ライフスタイルニュース
26.Feb.2019

【パラレルキャリア女子・正能茉優】ズバリ、若さも女の武器である

with読者のみなさんと同世代のパラレルキャリア女子・正能茉優さんが、常識に押しつぶされず、自分らしく幸せに生きていける考え方を毎月探っていきます。

pattern_1

ズバリ、若さも女の武器である

想いを助けてもらえるのは 〝若さ〟の特権かも

思い返すと、私は学生時代から自分が〝若いこと〞そして〝女性であること〞に助けられてきました。大人が集まる場にお邪魔しては、若さゆえの勢いで、やりたいことを語る日々。実績がなくても、私の想いを面白がって聞いてくれたのには、〝若者〞〝女性〞という要素がおおいにあったと思います。性別も歳も違う存在だからこそ、考え方は違って当たり前だし、初対面の方との距離を縮めやすいことも。結果的にどんどん知り合いが増え、考え方も広がり、「好きなことを仕事にする」という生き方を選ぶようになりました。起業して7年目。27歳になった今も、スケジュールには、日々、会食の予定が入っています。デートや友人との時間以上に、お仕事関係の方と会う時間が多いのは少し寂しい気もしますが(笑)、新しい価値観や考え方に出会える楽しい毎日です。
 
そう思うと、〝若いこと〞そして〝女性であること〞は自分の人生の可能性を広げ、やりたいことを実現していくための〝ドアオープナー〞なのかもしれません。でも、間違ってほしくないのは、〝若さ〞と〝女性〞の着地点は、決していわゆる「港区女子」ではないということ。おいしいごはんを食べることだけを目的にするなら自分のお金で友達と行けばいいし、恋愛のキュンキュンを味わいたいなら自分の好きな人と会えばいい。会食は、あくまでも「仲良しになって、何か面白いことができたらいいね」、そういう場です。だからこそ私は、出会った方には「うかつさを売りにしない」をマイルールにしています。若さや女性であることの意味を履き違えず、面白いことにチャレンジしたいのです。
pattern_1

次ページ≫「今月の言葉」&「今月の武器」はこれだ!

20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ