ライフスタイル
ライフスタイルニュース
05.Feb.2020

オシャレなだけじゃない!地球にも人にも優しい服【今日からできるサステナブルな一日】

ショッピングでは好きなブランドのサステナブルアイテムを買ってみる

最近よく耳にする「サステナブル」という言葉。直訳すると「持続可能な」という意味で、自然や資源の循環を意識しながら、地球の環境を壊さず、資源も使いすぎず、今だけでなく未来の世代のことまで考えることです。
ファッションにも広まるサステナブル。自分だけオシャレをして楽しいなんて嫌! 地球にも人にも優しいものを身に着けたいですよね。with読者に大人気のあのブランドも、取り入れてます!

どれを選んでもサステナブルな《カーサフライン》の洋服

「サステナブル」をテーマにしたカーサフラインは、ファッション業界で人気上昇中。デザイン性も高く、安心して買い物を楽しめるとファンが多いんです!
pattern_1
右から、ジャケット¥40000、ワンピース¥48000、スカート¥33000/カーサフライン

環境負荷が少ないだけでなく文化や伝統も守っているんです!

カーサフラインの商品は、全てサステナブルをテーマに作られています。具体的な取り組みは次の4つ。まず「オーガニック/サステナブル素材」をテーマに、環境負荷の少ない天然素材やエコ化学繊維などを積極的に取り入れています。

2つ目は「ローカルメイド」。雇用や技術の伝承につなげるため、地域に根付いたモノづくりを推進しています。3つ目は「リユース/アップサイクル」。余ったプリント生地などを使って商品を作ることでゴミゼロを目指したり、在庫商品はリメイクして再販につなげています。

そして4つ目は「クラフトマンシップ」。国内外の伝統技術を商品に取り入れ、文化を守り、未来につなげることにも取り組んでいるんです。持続可能と聞くと、エコやリサイクルのイメージが大きいですが、一緒に働く人、例えば、メーカーや工場で働く人に負荷のかからない“パートナーシップの構築”や、地域に根付く文化を未来につなげる“伝統技術の伝承”についても伝えていきたいです。(カーサフラインプレス・豊田夏美さん)
pattern_1
「女性らしいシルエットが素敵で、素材も気持ち良く、衣装でも私服でも着ている大好きなブランド! おしゃれなのはもちろんの事、環境に優しい過程で作っていると知り、より大切に着ようと思えます」(トリンドル玲奈)

《スナイデル》から登場したサステナブルライン

with読者に大人気のあのスナイデルが、昨夏、大人向けのサステナブルラインを創設。商品だけでなく店舗のインテリアも要チェックです!
pattern_1
左から時計回りに、ワンピース¥14000/オーガニクス スナイデル、エコフレンドリー カーディガン¥6300、エコフレンドリー ピアス各¥5000/スナイデル(スナイデル ルミネ新宿2店)

未来につながる洋服を着よう!

昨年8月、スナイデルから上質なオーガニック綿花やウールを用いたファブリックを使用した、大人向けライン「オーガニクス スナイデル」が誕生。女性らしさは活かしつつ、着心地のよさも楽しめるので、色みや縫製など服のディテールと同じくらい興味を持ってくれているお客様も増えています。

リブランディング後は、若い世代はもちろん、「オーガニック素材は化学物質も農薬も使われていないので子供が触れても安心」と子連れのお客様も増えています! (スナイデルプレス・吉田智恵さん)

エコロジー&リサイクル素材を多用したルミネ新宿2店

職人の技で蘇らせた蛍光灯やブラウン管の廃材を用いるなど、店舗インテリアにもサステナブルな取り組みがふんだんに取り入れられています!
pattern_1
次のページ>>産地や製造過程にこだわった《ハスナ》のサステナブルジュエリー  
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ