ライフスタイル
ライフスタイルトピックス

いま話題の「ワーケーション」をサポートするアイテム&サービス7選! 気分次第でどこでも仕事場に

今年みんなの関心を集めたトピックスや、局地的にバズッたネタ、ネクストブレイクの兆しを見せている現象まで、OL のクオリティ・オブ・ライフを上げてくれそうな情報を大捜査!

今回のテーマは「時代はワーケーション。」

2021年ライフスタイルJOURNAL「時代はワーケーション。」

会社でしか働けない時代から、家でも働ける時代へ。そして今後は、気分次第でどこでも仕事ができる時代に。最近はフレキシブルで多様な個人の働き方をサポートする商品やサービスに注目が集まっている。

社会を「テレワークぼっち」から救う方法

新しいつながり・新しいコミュニティ賞

一人でテレワークをしているとなかなかモチベーションが上がらず、頭が活性化されるような対人コミュニケーションも生まれにくい。そこで注目されているのがシェアオフィスやコワーキングスペース。これまでは主に個人事業主に重宝されてきたものの、会社員にとっても有益な場所に。

「ずっと家にいると情報の経路が限定され、だんだん新しい仕事のアイデアが浮かばなくなってしまうことも。他業種の人と接することで新たな仕事のつながりが生まれることもあるので、私もテレワークのマンネリ対策でシェアオフィスを活用しています。女性としてのキャリアハックをそこで出会った先輩女性たちから学べたり、思わぬ副産物もありました」(SNSコンサルタント・齊藤澪菜さん)

◆人のつながりを結ぶ新しいサードプレイスを探して『BIZcomfort コワーキングスペース』

pattern_1
全国に90拠点以上のコワーキングスペースがあり24時間365日利用可能(※一部対象外店舗あり)。食事可能なカフェブースや、会話・通話一切NGのサイレントブースなど、用途に合わせて場所を選び作業ができる。
全拠点プラン(全国のスペース使い放題) ¥19800(月額)など

「家の外で仕事ができるとオン・オフのメリハリがつけやすい」(with Lab 青木里美さん)

◆#チェアリングでどこでも日常からの逃げ場に

pattern_1
「チェアリング」とは、アウトドア用の折りたたみ椅子を持ち運び、気に入った場所で外の空気を感じながら静かにお酒やコーヒーなどを嗜(たしな)む活動。在宅ワークで煮詰まったら、自宅ベランダでやってみるだけでも断然いい感じ。

「椅子を携帯するだけでご近所散歩の充実感がグッと変わります」(酒ライター・パリッコさん)

◆ピル処方のみならず生理の悩みを分かち合えるプラットフォーム『スマルナ』

pattern_1
pattern_1
アプリで診察、ピルが届く
低用量ピルをオンライン診察のみで処方してもらえ、そのまま購入できるサービス。累計50万人に使用されている。生理や避妊の悩みをスマホを介して相談できる。

「コロナ禍で誰にも打ち明けられない体や性の悩みを話せる場所を知っておくと安心」(性教育YouTuber・シオリーヌさん)

◆個室トイレでも寄り添う味方に『OiTr(オイテル)』

pattern_1
生理用ナプキンの無料化を実現するサービス
女性個室トイレのデジタルディスプレイに表示する広告費を利用して、トイレ利用者に対して無料で生理用ナプキンを提供するサービス。必需品であるにもかかわらず、何気に経済的負担の大きい生理用品を入手しやすくする試みとして設置が少しずつ進んでいる。
次のページ>>これさえあればどこでもいつもの環境に『多拠点生活の道づれ賞』
56 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ