ライフスタイル
ライフスタイルニュース
07.Dec.2019

【ひらりささん】スキマ時間を活用して仕事もプライベートも両立させるための4つのルール&マナー

スキマ時間を活用して、仕事もプライベートも両立!

年末も仕事をため込まないルールとマナー

この時季仕事は繁忙期だけど、冬イベントなどアフター5のお誘いにも行きたいのが本音。そんなwith OLに向けて、デキる女性に仕事を円滑に進めるためのルールとマナーを取材。

今回はプライベートの時間もしっかり確保しながら働く、ひらりささんをご紹介。コアタイムをうまく利用し、お昼休憩で英会話教室に行ったり、早く仕事が終わったら、帰りに映画を観るなど、時間を有効活用できているというひらりささんの、仕事術をのぞいてみましょう。

ひらりささん IT関連企画職/劇団雌猫

働きながらも趣味に時間とお金を使う4人組サークル「劇団雌猫」に所属。30歳。映画鑑賞や海外旅行、コスメ購入など、幅広い趣味を持つ。
pattern_1
「仕事とオタ活の両立法」や「オタ活に向いた仕事」など、新しい視点での"働き方"を紹介。
pattern_1
『本業はオタクです。』劇団雌猫 著¥1300/中央公論新社

お仕事PROFILE

[仕事内容]
Web媒体への提案・交渉など、アライアンス業務をメインとする。

[平均就業時間]

8時間

[平均睡眠時間]
7~8時間

[仕事でのモットー]
自分や周りの気持ちを伝え、皆で楽しく働く。

自分一人の時間も確保し時間の管理をしています

転職して今の会社は3社目ですが、今が一番働きやすいです。11〜15時までのコアタイムに働けば、あとはフレックスお昼休憩で英会話教室に行ったり、早く仕事が終わったら、帰りに映画を観るなど、時間を有効活用できています。

社員とはカレンダー共有しているのですが、プライベートの予定が入ったら、他のアポが入らないよう、すぐに仕事用カレンダーに予定を入れます。カレンダー共有もそうですが、この会社に入ってから社内の人との共有を大切にするようになりました。
 
社内ルールとして半期に1回、自分とチームの目標を設定する機会や、週に一回は上司と仕事の進め方について話せる時間があり、伝えることでサポートし合えるなと実感。チーム仕事で、人に任せられるものは、抱え込まず素直に頼っています。

あと、意外と重要なのが、歓迎会の幹事など自分がやった方が予定調整できることは自分でやること。それによって社内の人とのコミュニケーションもとれますしね。
次のページ>>ひらりささんのとある一日の時間割  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ