ライフスタイル
ライフスタイルニュース
16.Apr.2020

奈良裕也「デジタルでもリアルでも知らない世界を探ることが幸せ」【一流の人に学ぶ幸せアンテナの磨き方】

SNSやネットメディアを覗くと欲していないニュースまで飛び込んでくる昨今、カオスのような「情報の海」で溺れそうになっていませんか? そこで、独自のアンテナを持つ各界のトップクリエイターや目利きの達人にインタビュー。限られた時間のなかで、もっと効率良く、ハッピーになれる情報をキャッチするコツを教わりました。

デジタルでもリアルでも知らない世界を探ることが幸せ

 東京のストリートカルチャーを牽引してきた奈良裕也さん。最近は、流行発信地である原宿や渋谷から離れたエリアにもアンテナを張っている様子。

「プライベートでハマっていることは、下町の探索(笑)。先日は、友だちと一緒に巣鴨にある昔ながらの喫茶店やバーに繰り出しました。次は蒲田に行く予定です。『東京を再発見するぞ!』なんて、意気込んでいるわけじゃないのですが、やっぱり普段の生活圏から離れた場所に足を延ばすと新しい刺激を得られることが多いですよね」(*取材は外出の自粛が必要とされる前の時期に行われました)

 インスタでも、古今東西のカルチャーに触れられるアカウントをカバー。並外れた好奇心の持ち主です。
「やっぱり“食わず嫌い”ってあるから。興味がなかったことに首を突っ込んでみると、意外と好きになれるケースもあると思います。それって、髪型やメイク、ファッションでも同じことが言えますよね。読者のみなさんも若いうちに冒険して世界を広げることで、次第に自分なりの軸が確立して、必要な情報を見極められるようになるはずです」

センス抜群のカリスマはスマホで何を見ているの?

FAVORITE ACCOUNT
マグニフ magnif (@magnif_zinebocho)
pattern_1
「雑誌専門の古本屋さん。ファッションやメイクだけでなく、古今東西のカルチャーをチェックできるので仕事のアイデアソースにもなっています。」
Grub Street (@grubstreet)
pattern_1
「原宿にある世界中から集めてきたアイテムが並ぶ雑貨店。オーナーのeriさんとフローリストの越智康貴さんの審美眼にいつも刺激を受けています。」
Breakfast Beast (@breakfastbeast_)
pattern_1
「インスタでは国内外のサブカルチャーに触れるのが好きです。ここは世界各国のアーティストによる性的なアート作品をキュレーションするアカウント。」
pattern_3
奈良裕也さん 1980年生まれ。SHIMA HARAJUKUアートディレクター&ヘアメイク。ヘアメイク、ファッション、音楽など幅広いフィールドで活躍している。
撮影/朝山啓司 取材・文/浅原聡 ※再構成 with online編集部
 
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ