ライフスタイル
ライフスタイルニュース
16.Dec.2018

【彼氏の実家 初訪問マナー・シーン別正解集】これで安心!完全シミュレーション

【予想外シーン】キッチンでお手伝い➡「教わりたい」気持ちを表現

◎断られそうでも 「手伝います」は必ず口に出す

キッチンは女の城。入られたくない母親も多いが「手伝います」という意思を見せるのは別の話。断られたら素直に引き下がり、OKが出たらよろこんでお手伝いを。

◎二人きりのキッチンは最高の見せ場

キッチンでの会話は「褒める」「教わる」が基本。また「来るまで緊張していたので、お会いできてホッとしました」など、本音をチラッ。彼ママとの距離が縮まりそう

ーcolumnー

エプロンは持っていく?

初回から持っていくのはちょっとやりすぎ。もし食事の用意などを手伝うことになったら貸してもら
うといい。次回一緒に料理をする、教わるなどの場合は必ず持参して。

【scene4】別れ際に ➡ また会いたいと思われるように!

◎帰る時間は彼と前もって決めておこう

会話が盛り上がっているときに「そろそろ」とは言い出しにくい。用事や門限がある場合は、彼と前もって切り上げる時間を決めておき、彼から切り出してもらう。
pattern_1

◎「お会いできてうれしかった」という気持ちを前面に

なにより伝えたいのは感謝の気持ち。「お菓子がおいしかった」などその日のもてなしだけでなく「ずっとお会いしたかった皆さんに会えた」ことに改めてお礼を言う。

◎最後の最後まで笑顔で!

家族にとって印象として残る最後の表情。「本当に楽しかった」と「またここに来たいです」という気持ちを込めた笑顔を見せよう。見送られている間は必ず笑顔で!
pattern_1

【後日】➡ お礼の気持ちを彼経由で伝える

◎一回目は直接伝えない

初回のお礼は控えめに彼から伝えてもらう。彼が「すごく楽しかったって言ってたよ」と家族に伝えることが、義理でなくよろこんでいる様子として感じられるはず。
pattern_1
初めて彼氏の実家に行く日...…これまでに感じたことのないドキドキ感。でもそれはもしかしたら彼ママも一緒かも!笑顔を忘れずに、素直な自分が出せればきっといい時間になるはず♡

実家訪問の日の服装や、彼ママに愛されるコツは下記のリンクを参照にしてみて!!
監修:北條久美子(マナーカウンセラー/ライフスタイリスト) 構成/北條芽以 イラスト/ashimai
88 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ