ライフスタイル
ライフスタイルニュース
30.Jul.2020

美少女戦士セーラームーンの名言から学ぶ『生きるヒント』

美少女戦士セーラームーンの名言から学ぶ『生きるヒント』

愛も夢も友情も……私たちの原点はここから。

---
先月発売のwith8月号で表紙を飾ったのはセーラー戦士。先行きが見えない不安な時代に、「皆で共に手を取りあって乗り越えて行こう!」というメッセ―ジを込めて、貴重な原画を表紙にしました。
「もう、人に媚びるのはやめたい」「これからは自分らしく生きていきたい」。世の中が変わり始めて、自分だって変われると信じてみたいと思った人は少なくないはず。

そんな時、ふと思い出すのは子どもの頃に夢中になった『セーラームーン』。仲間を信じて、愛する人を全力で愛し、自分の信念を突き進む。そんなセーラー戦士の名言には、自分らしく生きるヒントが隠されています。

あの時、「こうなれるはず」と疑わなかった大人になるために、もう一度あの頃の気持ちを思い出してみて!

梅ちゃんもセーラー戦士が憧れの女性でした ——withモデル/乃木坂46 梅澤美波さん

ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』出演!

pattern_1
with2019年10月号 ©︎森脇裕介

乃木坂46に加入し、私もセーラー戦士のように守りたい人ができました

『セーラームーン』は、3〜4歳の頃に好きになり、漫画、アニメ、ドラマと全て観ていました! 当時はセーラープルートが一番好きで……。ビジュアルはもちろん、少し低めの声と、背の高いキリッとしたクールな佇まいがドンピシャ! 

2年前、乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』で演じたセーラージュピターにも思い入れがありますよ! ミュージカルを通してますます『セーラームーン』が大好きになったのですが、大人になって見方や注目する観点が変わったのもあり、今の自分と重ね合わせて観るとすごく心が熱くなりました

梅澤美波としても、このミュージカルが人生の大きなターニングポイントで、お芝居が更に好きになったし、メンバーのことも何倍も愛おしく好きになりました。悔しくて泣いたこともあったけど、それをみんなで乗り越えたことで大きく成長できた気がしています! 経験していなかったら、今の私はどこか頼りなかったと思います(笑)。それくらい、得たものが多かったです!

今思えば、『セーラームーン』から自然と影響を受けているなと思うことも多いんです。特に、「仲間を守りたいという意思」。『セーラームーン』は自分のために戦っている戦士は誰一人いなくて、仲間を守るため、何かを守るために時には自分が犠牲になり、ボロボロになってまで諦めずに戦う姿が魅力的です! 

私は今、乃木坂46に加入して大切な人が沢山でき、微力ながらに守りたいと思う人達が周りに沢山います。より大切に思える人達がいること、守りたいという意思は、きっとずっと観続けてきた『セーラームーン』の影響もあるのではないかなと感じています。

仲間がいることの心強さ

セーラームーンの側には、セーラー戦士や衛などたくさんの人が。その人たちを守るためにセーラームーンは想像以上の力を発揮します! 「一人じゃない」と自分を奮い立たせて戦う人は強い!
pattern_1
©️Naoko Takeuchi
一人じゃない
あたしは 一人じゃない
信じて うさぎ 自分の力を

——月野うさぎ
pattern_1
©️Naoko Takeuchi
力は手に入れるものじゃない——!
生まれるものよ そして力は
一人じゃ生まれない
一人じゃ使えない!

——セーラームーン
次のページ>>“かっこいい”女性像 仲間を助け! 敵を倒し! 大切な人を守る!  
53 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ