ライフスタイル
ライフスタイルニュース
30.Aug.2019

【古市憲寿 結婚の正体をさがして】4回の結婚&離婚を経験したMALIA.さんが悟った理想の相手とは?

4回の結婚と離婚を経験したスーパーウーマンが悟った理想の相手とは?

社会学者の古市憲寿さんが、世の女子を悩ませる"結婚"の正体を暴く!? 今回は、モデルのMALIA.さんにインタビュー! 経験豊富な大先輩の結婚観とは?
pattern_1
【MALIA.】
1983年2月1日生まれ。神奈川県出身。10代からカリスマモデルとして活躍。ファッションブランドAnela Tokyoや脱毛サロンMoalani Waxを展開する会社を経営しながら、4人の子どもを育てる。

水着モデルを現役でこなす秘密がつまった『モデルが撮影前にしている5日だけトレーニング』(大和書房)も好評発売中。今年4月に、モデルの三渡洲舞人さんとの離婚を発表。これまでに4回の結婚と離婚を経験したバイタリティにも注目が。

機会があれば、もう一度結婚したいと思いますか?

古市さん(以下・古) 「4回も結婚できるのは凄いことですよね。男性にプロポーズさせる秘訣があるんですか?」

MALIA.さん(以下・M) 「私が押しに弱いだけだと思います。振り返ると、これまでの結婚と離婚は全部、交通事故に遭ったような感覚です(笑)」

古「お互いの情熱が衝突するような関係だったんですね……」

M「そう! でも、最近やっと気付いたんですよ。結婚を決めるときには、情熱だけじゃなくて冷静さも必要なんだって。中学生の娘からも『人と人はもう少し付き合ってから結婚するらしいよ』という助言をもらいました」

古「ちなみに、離婚の理由はバラバラだったのでしょうか?」

M「毎回、理由は違います。ただ、情熱が落ち着いて日常生活を送るなかで、次第に予想外のすれ違いが生まれることが多かった気がします。なにしろ、人間の恋愛感情って、3〜4年しか続かないらしいじゃないですか!」

古「それ、割とよく聞く話です」

M「え! 私は最近知ったのに! そもそも『結婚の正体』は私にも分かりません。勉強中の立場だし、古市さんと同じですよ」

古「いや、経験値がぜんぜん違います! 機会があれば、もう一度結婚したいと思いますか?」

M「今のところ予定はありませんが、次があるとしたら、〝いい男〞ではなく〝いいパパ〞になってくれそうな人を選びます」
次のページ>>次はプリンスではなく未来のキングを選びたい!
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ