ライフスタイル
ライフスタイルニュース
13.Oct.2019

【外貨預金】は円の貯金と何が違うの!?覚えておきたい為替リスクのこと

【外貨預金】これって貯金じゃないの?

旅行に行くときに両替するから、外貨はけっこう身近。

円より利息がいいと聞けば、興味も湧くけど……普通の円の預金と何が違うのかな。私、外貨預金、始めてもいいですか〜? 教えて深田さん!

アドバイス/深田晶恵さん(ファイナンシャル・プランナー)

pattern_1
(株)生活設計塾クルー取締役。外資系電機メーカー勤務を経てFPに転身。個人向けのコンサルティングのほか、各メディアで活躍中。自他ともに認めるお酒好き。

為替リスクを忘れないで。 高金利のものには手を出さない

なぜか女性に人気のある外貨預金。海外に行く機会の多い人にとって外貨は身近なものだし、ちょっとかっこいい! というイメージもあるのかもしれませんね。

ただ、“預金”とはいっても、それなりにリスクのある金融商品なので、日本円の預金と同じように考えてはいけません。とくに、金利の高い途上国の通貨を買うのはあまりにも危険。今、米ドルの金利は0.2%程度なので、下図にある8%がどれほど高金利かわかるでしょう? 

こうした通貨は手数料が割高だし、政治的に不安定な国の通貨なら暴落する可能性だってあります。「預金っていうくらいだから安心でしょ」と、安易に近づかないように気をつけて。

高金利の外貨通貨に注意!!

トルコリラ建て定期預金1年物 : 金利8%

※ 2017年の例
pattern_1
pattern_1
pattern_1

つまり……300万円が213万円に!(円換算だとマイナス87万円……)

金利8%なんて、すごい! と飛びついてはいけません。為替レートがたった10円、円高に振れただけでこんなにも損をしてしまうことに。

どんな高い利息も為替リスクはカバーできないし、利息の高い通貨ほど手数料も高額になることを肝に銘じよう。
☑マイナー通貨ほど為替手数料が高い!

☑金利が高いものはリスクも高い!
次のページ>>始めたほうがいい理由、もっと知りたいです!
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ