ライフスタイル
ライフスタイルニュース

人気美容家・神崎恵が語る結婚の難しさとは?「母になって21年目。それでも結婚って、謎のまま」

美容家 神崎恵さん「母になって21年目。それでも結婚って、謎のまま」

美容や人生について取材すると、ズバズバ核心をつく内容をスラスラ語ってくれる神崎さん。でも、今回ばかりは言葉に迷い、「わからない」を連発。かつて“恋愛のカリスマ”として名を馳せた彼女が語る、結婚の難しさとは?
pattern_1
トップス¥11000/ノーク バイ ザ ライン(ノーク) エプロン¥11000/ドレスセン ピアス¥5400/アビステ

神崎さん、恋愛と結婚の違いってなんですか?

仕事ができるのが幸せ、と結婚して初めて知りました

私は結婚を2回していますが、“結婚だけは死んでもわからない”ってことだけはわかってます(笑)」と神崎さん。では結婚を通して感じたこととは?

「たとえば、災害があったり、新型コロナウイルスのような心配事があるときに、子どもたちを守れる大人がもうひとりいるというのはすごく心強いし、運動会で誰よりも我が子を応援してくれる人がひとり多いという喜びもありますね。

でも、ふと、髪を振り乱して子どもたちを送り出し、くたくたになるまで働いて、重い買い物袋をぶら下げて帰る自分の姿をみじめに感じることも。

昔は離婚する人のほうが珍しいと思っていたけど、実は何十年も続けることのほうが難しいことだと知ったし、自他ともに認める恋愛至上主義だった私が、子どもたちと仕事と健康さえあれば何も要らない!と思うようになった。

今は自分ひとりで生きていける強さや自信をつけたから、そう思うのかもしれないけど、それくらい結婚って人の考え方も生き方も変えるもの

そして、こうしたら相手が喜ぶっていう正解はわかっているのに、恋愛のようにはできないのが結婚。お互いに意地とプライドが生まれるからこそ、思い通りにいかないんです」

↓続きはこちらから!

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) スタイリスト/石関靖子 ヘア/津村佳奈(Un ami)  構成/杉浦香 取材・文/楢﨑裕美 フード製作/山本了子 ●再構成with online編集部 ●商品情報はwith2021年6月号発売時点のものです。
 
12 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ