ライフスタイル
ライフスタイルニュース
02.Jun.2018

地獄と化したジューンブライド・・・笑撃のリアルエピソード集!

6月は結婚式が盛り上がる時期。結婚式で遭遇したびっくりな展開や、2次会でのハプニングなど悲劇的なウェディング物語をご紹介!

憧れのジューンブライドのはずが……

日焼け対策は万全に

6月ウェディングだったユミコと、独身最後の記念にGWに2人でハワイ旅行。ビーチで浮かれ気分で昼寝をしていたら、背中に水着の跡がくっきり! 彼女はベアトップのウェディングドレスを着る予定で、必死に美白エステに通ったそうだけど、ハワイの灼熱の太陽にはどうしても勝てず。

肩にくっきりと水着の跡がついたドレス姿を皆に突っ込まれ、まるでお笑いみたいな結婚式になりました。実に気の毒と思っていたら、ユミコからは、「あんたのせいよー!一生の思い出がー!」って叫ばれました。そりゃないよ〜(涙)。

(IT・千晶・27 歳)

虫の宝庫と化した式

お呼ばれした結婚式は素敵なガーデンウエディング。緑もいっぱいで本当に気持ちのいい空間での式でした。でも夕方になると、木立から虫が飛んできて私たちにまとわりつき始め……。

各テーブルに置かれたキャンドルに寄って来るので、食べ物や飲み物にも虫が入るし、和やかな幸せムードが一変!結果、とにかくずーっと虫を追い払っていた疲れる式になってしまいました。

(アパレル・祐希・28歳)

ドレスにまつわるエトセトラ

新婦が後ろにカックン

教会での挙式時間につい遅れてしまった私。しかも到着したのは新婦入場の直後でした。担当者に「静かに入って席についてください」と言われたので、こっそり入ろうとしたら……。

なんと!新婦のかぶっていた長〜いベールの裾をうっかり踏んでしまったんです。
その瞬間、新婦がカックンと後ろに引っ張られ、ベールが脱げるという事態に。
さらに新婦と腕を組んで歩いていたお父様も慌てふためいて転んでしまうという大騒動にまで発展。
神聖な式をぶっ壊してしまって申し訳ありませんっ!(涙)

(営業事務・佐代子・29歳)

新婦を食らう魔女

洋服はずーっとゴスロリテイストの亜里砂。ゴスロリが流行らなくなっても、とにかくずーっとそのスタイルを貫いていた彼女。
でも共通の友人の結婚式に招かれたとき、さすがに〝ブラックドレスはマズい〞、と思ったらしくなぜか真っ赤なドレスを着てきたんです。しかもスカートはお姫様みたいにふくらんでいて、唇はいつもの黒パールをきかせたドドメ色。

それはまるで純白ドレスの花嫁を取って食いそうな魔女みたい。その異様な存在感で、主役であるはずの花嫁よりずっと人目を引いていました……。

(飲食・真奈美・30歳)

ドレス丸被りの恐怖

職場女子の結婚式に、8歳年上の先輩女子と参加。
その先輩、普段からかなり怖い人で、理不尽なことですぐ怒り、もうびくびくしてしまう存在なのだけど、当日同じテーブルについてびっくり!先輩と私、なんと同じブランドの同じ黒のドレスを着ていたんです!

しかも不運なことに(?)、同じテーブルの新郎の友人男子から「ブラックドレス、素敵ですね」と、私だけ声をかけられてしまい……。
先輩女子の視線がもう怖くて怖くて、美味しいはずのお料理も楽しめず、新婦のこともあまり祝えず、写真では私の笑顔はひきつり……その後、会社に行くのが怖かったです(涙)。

(広告・香菜・26歳)

次ページ≫まだまだある。参加する式間違えたー!と言いたくなるエピソード

44 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ