ライフスタイル
ライフスタイルニュース
15.Feb.2021

社内で円滑な人間関係を築く法則とは?マナーカウンセラーがアドバイス!

オフィスのやさしさは“明確さ”にあり!

コミュニケーション不足が甘えのもと?

自分を大切にしながら仕事に励み、会社からの評価も上げたい。そんな理想の働き方を実現するためには、上司や後輩とのコミュニケーションを見直すことが大切。社内で円滑な人間関係を築くコツを教わりました。

教えてくれたのは マナーカウンセラー 北條久美子さん

一般企業や行政機関などで年間2500人以上を相手にマナーやキャリアのセミナーを行う。『ビジネスマナーの解剖図鑑』、『仕事が楽しくなる 働き方のセブンマナー』など著書多数。
pattern_1

《scene1》後輩を「叱らなきゃ!」と思うも、反発や嫌われるのが怖くて結局甘やかしてしまいます

HOWの質問を意識すれば叱っても信頼を得られます

後輩のミスを指摘する際に「なぜできなかったの?」といったWHY系の質問では、言い訳しか引き出せずに相手を追い詰めてしまいがち。「どうすれば防げると思う?」と、HOW系の質問に切り替えれば、対策を一緒に考えることができます。相手に寄り添う姿勢を見せれば、たとえ叱っても先輩としての信頼を得られるはず。

《scene2》先輩から与えられた仕事を断るとやる気のない「甘いやつ」だと思われそうで怖いです……

理由を明確に伝えれば断っても評価が上がる

「できません」というひと言で終わらせるのではなくて、自分が抱えている仕事を示しながら「この日以降ならできます」という代替案を提示することが大切です。そんな対応ができれば、仕事を断っても上司は自己マネジメント力を評価してくれるものです。大前提として、日頃から仕事を真面目にこなして信頼を得ておきましょう。
pattern_1

《scene3》今日ここまでやろう!と思っていたことが毎日できません。私って自分に甘すぎる!?

予定を見える化すれば徐々に計画上手になれる

多少面倒でも、毎朝、自分に約束するつもりで1日のスケジュールを書き出してから仕事を始めてみてください。漠然と仕事に取り組むよりも集中力が増すと思います。在宅ワークで自分を甘やかさないためには、その日のスケジュールと進捗を自発的に上司に報告することでモチベーションが上がるのではないでしょうか。
pattern_1
次のページ>>やさしい/甘い転職の境界線って?  
36 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ