ライフスタイル
ライフスタイルニュース
24.Jul.2020

ゆりやんレトリィバァ「ザック・エフロンと結婚したい。思ったことは、言いまくるw!」【自分ファースト8つのルール 前編】

ゆりやんの自分ファースト8つのルール《前編》

自信に満ち溢れたmyスタイルは貫きながらも、それが決して利己的には映らず、嫌味にならないゆりやんレトリィバァさん。以前は、誰かを見返すことや勝ち負けにこだわっていたそう。そんな時小藪さんにかけてもらった言葉にハッとして「“自分が”心の底からがんばったらいいだけ」と気が付いたと言います。
今回はそんなゆりやんさんが大切にしている【自分ファースト8つのルール 前編】をご紹介します。

1:“自分が”心底面白いと思うコトをやる。それは自信の源になるから

“自分が”あんまり面白くないと思ってやったことって、例えば誰かに、「つまんない」って言われても「せやねん……」ってなるんですよね。だけど、“自分が”面白い!と思ってやったことは、つまんないって言われても、「チッチッチ、これが面白いんですよ~」って自信を持って言えるんです。

世界のどこかには、その面白さを分かってくれる人が絶対居るはず! だからそこは頑固に、“自分が”面白い感覚を大切にしたいです。その方が断然楽しいから! 
pattern_1

2:「ええやん!」に何度も助けられた!だから、私も人を否定しない

これウケへんかな……と心配になったネタも、友近さんや周りの先輩たちが、「ええやん、ええやん!」って言ってくれるんです。何をやっても不正解と言われることがない環境にほんまに感謝しています。でも“自分が”面白いと思ったことをするのはもちろん大事ですけど、みんなで仕事をしている時には“自分が、自分が”って自分を押し過ぎるのは、あかんと思っています。

先輩たちって、みんな絶対的に“人を”立ててはるんです。喋しゃべってない人が居たら話を振ったり、誰のことも排除しない優しい人ばかり。ずっと否定されていたら、萎縮してなにもできなくなるけど、先輩たちが「ええやん、面白い」って言ってくれるから、好きなことができるんです。私も人を否定せず、みんなと一緒に幸せにやりたいなといつも思っています。
pattern_1

3:「ザック・エフロンと結婚したい」思ったことは、言いまくるw

私は今、ザック・エフロンと結婚したいと思ってます。好きって気持ちを発表したくて、Twitterで定期的に「ザック・エフロン、おやすみ」とか挨拶するようにしています。

でも、私がもしザック・エフロンやったら、エゴサーチした時に、ワケの分からんヤツが毎日「Good night,Zac」とか「Good morning,Zac」ってつぶやいてたら、「え、こわっ」ってなると思うんです。

だから英語ではなく日本語でつぶやいてるんです。本人に直接伝わらないように。昔から好きな人ができたら、「私、あの子のこと好きやねん」って言いまくるタイプでした。
pattern_1

4:日本を出たらただの人間。アウェイでも通用する “私”をゼロから作りあげる!

帰国子女みたいな言い方をするなら、日本の生活に甘えていたと思います。日本で芸人をやらせてもらってる時は、周りに助けてくれる芸人の仲間がめっちゃいるし、“ゆりやんレトリィバァ”を知ってくれている人たちのいるホームで戦える。

でも、海外に行ったらそれがゼロで、自分はただの人間なんです。今までやってきたことをゼロからまたスタートしないといけない。英語も文化ももっともっと勉強しないと話にならないって、L.A.に2ヵ月間行って、改めてお尻を叩かれました。
pattern_1

【PROFILE】ゆりやんレトリィバァ

1990年生まれ。奈良県出身。吉本興業所属のピン芸人。@yuriyan.retrieverに投稿されるALLセルフディレクションの動画作品などが大人気となり、フォロワーは82.5万人を突破。2019年、アメリカのオーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』に出演。今年に入ってからもL.A.に短期留学するなど、日本のみならず世界への挑戦も続く。

↓こちらもチェック!

取材・文/伊藤由美子 ※再構成 with online編集部 
 
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ