ライフスタイル
ライフスタイルニュース
19.Apr.2019

頭で考えるな!キャラ立ちの極意をお笑い芸人のチョコレートプラネットが伝授!

お笑い芸人のチョコレートプラネットがキャラ立ちするための極意を伝授

キャラって一体何なの?どうやったら生かせる?キャラ立ちしている話題の有名人のインタビューから、その極意を学ぶ企画。今回はお笑い芸人のチョコレートプラネットに、モノマネを通してわかった「キャラ立ちするための極意」を伝授してもらいました!
pattern_1

PROFILE

長田庄平(写真左)と松尾駿(写真右)が2006年に結成したお笑いコンビ。現在お笑いライブツアー『CHOCOLATE PLANET HOUSE vol.1 LIVE TOUR 2019』の真っ只中で、4月12日名古屋、4月14日福岡、4月21日札幌、5月13日仙台、5月18~19日東京にて公演予定。ツアーではモノマネはもちろん、コントもたっぷり披露!

そもそもキャラって一体なんだ?

pattern_1
©つのだよしお/アフロ

長田 キャラってなんやろうなあ。

松尾 俺たち、周りの先輩方に比べたら、キャラ立ちしてないと思って、モノマネを始めたってところもあるからなあ。でも、最近はモノマネしすぎて、どれが自分かわからなくなってしまうときもあるけど(笑)。

長田  俺らがモノマネするようなキャラ立ちしてる人たちって、たとえばIKKOさんの「どんだけ〜」しかり、お決まりの強いフレーズや特徴的な動きを持っていて、それをやり続けている。俺らタレントや芸人に限ったことじゃなく、一般の人でもキャラが立ってる人って、独特の話し方とかクセがある人が多い気がする。

松尾 ああ、そうかもしれない。でも、みんな個性出そうとか考えているわけじゃなく、好きでやっているというか、自然にやってる。〝○○芸人〞みたいな、何か好きなことがあってそれがキャラになってるやつらも、好きで好きで続けてたらキャラになったっていうだけで。

長田 カズレーザーの赤い服にしても、自分が好きな色だからって、とことんやってたらキャラになったし。自分のキャラが周りから注目されないからって、コロコロ変えてると、いつまでも気づいてもらえないのかもしれんなあ。

松尾 俺は〝キャラに気づけない周りが悪い″って思うようにしてる。野性爆弾のくっきーさんもずーっとあの強烈なキャラだけど、周りが気づいたのは、ここ数年。本人は変わらず、ひたすらやり続けていたら、やっと周りが面白いって気づいた。本当に際立ったキャラなら、いつか周りが気づくもんだなあと。

長田  それに正直なところ、個性というかキャラがない人なんてこの世におらんし、。立つかどうかは周り次第ってことなんかな。

松尾 「今、こういうキャラ受けてる!」って乗っかって、無理にキャラを作っても、流行の移り変わりがめっちゃ早いから、すぐに流行遅れになってるし。

pattern_1

次のページは>>頭で考えたキャラは結局ウケない

21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ