withonlineロゴ
ライフスタイルトピックス

フォロワー10万超え! “自己実現インフルエンサー”に密着「オフの過ごし方」5つのヒント[PR]

暮らし

オフの過ごし方③ 疲れを感じた時こそ「セルフビューティケア」

「変化が目に見えると、気分も上がって表情も明るくなる!」

ビューティケアは見た目の変化だけではなく、心のモチベーションアップにもつながることを実感しているという富井さん。
pattern_1
「最近ハマっているのは顔のリフトアップ。おうち時間が日常になると、PC作業などで下を見る時間が長く、フェイスラインがたるんでしまうことも。けれど数分のリフトアップケアで、目に見えて顔の印象が変化するのが嬉しい! ビューティケアって自分にとって『いいことをしてるぞ!』という気持ちをすぐに味わえて、その上効果も実感できるから、日々のモチベーションをアップする大事なルーティン。そのモチベーションがやがて自信につながり、自然と表情も明るくなります

オフの過ごし方④ 仕事に活かせる「読書」

「人生の選択は、自分の知識の中からしか選べない」

読書の中で見つけた素敵な言い回しは、積極的に日常生活でも活用することで、コミュニケーションの幅を広げているそう。
pattern_1
「小さい頃からいろんなジャンルの本を読むことが習慣になっています。知識の幅が広がれば広がるほど人生の選択肢が増えて、日々がより豊かになるものだと実感しています。例えば、どんな仕事に就こうかなということや、今日のランチはどこに行こうとか、週末は何をしようかなとか。人生の大きな選択から、日常の些細なそれまでも、自分が持っている知識の中からしか選べないと思うから、それを広げるためにいろんな本を読んでいます。

あとは、語彙が増えたことは仕事にも生きています。素敵な言い回しを見つけたら実際に使ってみるようにしたり、作品をきっかけに会話が広がることもあったり、必要な言葉+αを添えることでコミュニケーションがより豊かになるのを日々実感しています」
おうち時間が増えた昨今、ウィズを愛用している富井さんは、“ながらウィズ”を楽しんでいる様子!
pattern_1
「読書時間に “ながらウィズ” をすることで、ほどよくリフレッシュした状態をキープすることができます。読書はついつい集中しすぎると疲れてしまうのですが、その集中力を邪魔しない程度に五感を刺激することで、よりリフレッシュした気持ちで読み進められるんですよね! 読書以外にも、おうちで映画を観る時や、料理の待ち時間などにもおすすめです」
次のページ>>自炊はむしろ“頑張らない”!? 変わり種の調味料を重宝するワケ
65 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS