withonlineロゴ
ライフスタイルニュース

フォロワー10万超え! “自己実現インフルエンサー”に密着「オフの過ごし方」5つのヒント[PR]

暮らし
sponsored by JT

コロナ禍を経て「おうち時間」が増えたwith世代の中には、ライフスタイルの変化に伴って、「毎日の時間の使い方が難しくなった」「気持ちのメリハリがつけにくくなった」という声も。そんな中でも、“好きを仕事に” を体現しているwithLabメンバーの富井宏美さんは、「オフの時間」を上手に活用し、まさにwith世代が憧れるライフスタイルを実践している

今回は、忙しい日々の中でも自分らしさを忘れずに、人生を楽しむ富井さんの「おうち時間のオフ」に密着し、自分磨きのコツを教えてもらいました。キーワードは、五感をフル活用しながらの「オフなのにチャージ」でした。

富井宏美さん(withLabメンバー)

インスタのフォロワーは10万人超え! インストラクターとしてルーシーダットンの魅力を発信

pattern_3
withLabメンバー。社会福祉士、精神保健福祉士として働きながら、ルーシーダットン(タイ式ヨガ)インストラクターとして活動中。Yahoo!CREATORSとして、Yahoo!とGYAO!にてルーシーダットンレクチャー動画を配信。また、MCやモデルの活動も行う。インスタグラムのフォロワーは10万人超え!

富井さんが考える「オフ」とは?

「オンの日に向けて、“五感”を使って楽しみながら自分を整える!」

pattern_1
社会福祉士、精神保健福祉士として働きながら、インストラクターやMC、モデルとしても活動する富井さん。忙しい日々をアクティブに過ごすためにも大切な「オフ」を、富井さんはどう捉えている?
「仕事以外の時間は、なるべく緊張感から自分を解放して身も心も“オフ”することを大事にしています。中でもおうちで過ごす時間は、オンの日に向けてチャージするかけがえのない時間。オフのひとときは、できる限り仕事やタスクから離れて、五感を楽しませることを意識して過ごすように心がけています

オフの過ごし方① ヨガで心も身体もリフレッシュ!

「シンプルなポーズと呼吸に集中することで、頭の中までスッキリ」

本業の傍ら、インストラクターとして動画の配信も行う富井さん。ヨガの呼吸法は、何気ない日々の中でも生かせるそう!
pattern_1
「私がインストラクターをしているルーシーダットンというタイ式ヨガは、次の修行に向けて心を整える自己治癒の役割があるとされている健康法。インド式ヨガのようなアクロバティックなポーズはほとんどなく、ラジオ体操のように誰でも気軽にできるのが魅力です。初心者でも挑戦しやすいはず!

一番のポイントはしっかりと呼吸をすること。これは生活の中でも役に立っていて、イライラしてしまう時やタスクに追われて一杯いっぱいになっている時でも、意識的に深呼吸をすることで頭の中を整理することができる。もちろん、全身を動かすことで身体の不調にも耳を傾けることができるので、心も身体も整います」

オフの過ごし方② 香りにこだわる

「お気に入りの柔軟剤やルームフレグランスで、香りをとことん楽しむ!」

pattern_1
おうち時間が増えたことで、with世代も意識的に取り入れるようになった「香り」。富井さんは「なりたいマインド」に合わせて、その時々で香りをチェンジしているそう!
「部屋干し派の私にとって、柔軟剤へのこだわりは譲れません! おうちで過ごすことの多いオフは、お気に入りの柔軟剤を少し多めに入れて、部屋のなかを好きな香りでいっぱいにするのがマイルール。普段から香りはソープ系が多いかな。でも、仕事の時はルームフレグランスで集中力の高まる柑橘系のものに替えるなど、なりたいマインドに合わせて細かく調整しているかも。香りによって気持ちが優しくなったり、逆に引き締まったりと変化するのも楽しみの一つです」
ちなみに、お洗濯の待ち時間やちょっとしたスキマ時間には、低温加熱式たばこ用デバイス、プルーム・テック・プラス・ウィズ(以下:ウィズ)を楽しんでいるそう!
pattern_1
「ウィズの手のひらにすっぽり収まるサイズと、ころんとした可愛いフォルムが、最近では友人たちからも注目の的に! 手が小さい私にとっても、持ちやすいところがウィズの魅力コスメポーチにも入るサイズだから、お出かけ時の持ち運びも楽ちん!
次のページ>>富井さんが「読書」を大事にする理由とは?「人生の選択は、自分の知識の中からしか選べない」
65 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS