ライフスタイル
ライフスタイルニュース
23.May.2020

【とっておきごはん】おこもり期間が終わったらあの人と行きたいお店、食べたい一皿

大切な人との楽しいごはんは、幸せを感じる時間です。おいしいものは、人と人とのつながりを強くしてくれるから。そこで、セレクターたちが通う話題のお店と一皿をご紹介。あの人とだったらどこへ行く? おこもり期間が終わったらGO!

〈Recommend 01〉今まで食べたことのないアジア料理

一緒に行くなら……ミーハーで好奇心旺盛な後輩
「スリランカやウズベキスタンなどの料理を提供するお店が大人気。現地の料理人が作る一皿は、日本にいながら異国情緒が味わえて楽しいです」(by内田いつ子さん)
羊の香りと野菜の甘みをハーブが繋ぐやさしい味
ウズベキスタン料理 VATANIM ▶ラグモン

---
「ラグモンとは中央アジア全体で食べられている手延べ麺。ディルなどのハーブを効かせた羊&野菜の具材やスープが、つるつるの麺によく合う! これは未知のおいしさ」¥1000
ウズベキスタン料理 VATANIM 東京都中野区新井1-36-9 1F ☎ 070-5544-8811  LUNCH11:00~16:00/LO15:00、DINNER17:30~22:00/LO21:00 〈休〉年末年始と夏季休暇有
いろんな具材が楽しめるスリランカのお弁当
スリランカ料理 APSARA Restaurant & Bar ▶スリランカカレーのバナナリーフ包み
---
「ガツンと辛い味つけの鶏肉やビーツのカレー、甘酸っぱいパイナップルなど、さまざまな具材をバスマティライスにのせ、バナナの葉っぱで包んだスリランカのお弁当」¥1600
スリランカ料理 APSARA Restaurant & Bar 東京都新宿区西早稲田3-19-1 いせかねビル1F ☎ 03-6205-5252 〈営〉11:30~22:30

〈Recommend 02〉味はもちろんお皿にもこだわるカジュアルなビストロ

一緒に行くなら……ファッショナブルなメンズ
「職業柄、レストランは味だけでなく、お店の雰囲気や料理に使う器やカトラリーまでこだわっているお店が好き。食をファッションとしても楽しめるおしゃれな男性とぜひ」(by石川美久さん)
pattern_1
北欧ビンテージや作家物の器もすてき
アトリエ フジタ  ▶たこのコンフィ
「デンマークのビンテージ物や日本の作家さんの器を使っていてセンスを感じます。これは店主のご出身の岡山のたこを使ったスペシャリテ。超絶やわらかくて感動」¥1700
東京都渋谷区西原3-4-3 アミティ代々木上原 2F ☎ 050-3374-6159 〈営〉17:30~24:00 〈休〉不定休

〈Recommend 03〉居酒屋要素が入ったネオバル

一緒に行くなら……もっと仲良くなりたい上司
「上質な食材とていねいな仕事で味は確か。バルやビストロなのに、男性好きする和テイストのメニューもあるハイブリッドなお店が急増中。居心地もよく、これなら上司ウケもしそう」(by内田いつ子さん)
pattern_1
女性シェフの繊細な腕が光る居心地のいいお店
日仏バル LEVEL ▶前菜5種盛り合わせ
「自家製テリーヌ・ド・カンパーニュに、まぐろの黄身しょうゆ漬けや、あじのごまだれという和テイストの料理を合わせた前菜。メインももちろん美味」¥1680
日仏バル LEVEL 東京都新宿区神楽坂4-3 TKビル 1F ☎ 03-6280-8220 〈営〉18:00~24:00 (火~土)、18:00~23:00 (日・祝) 〈休〉月
次のページ>>ヘルシー&スパイシーなラム肉料理
49 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ