ライフスタイル
ライフスタイルニュース
09.May.2019

20代お金の基礎知識。あなたも持っているかも!?覚えておきたい【休眠預金】を専門家が解説!

知っておきたい【休眠預金】のこと

2019年1月から始まっている「休眠預金」制度、知っていますか?? 長い期間、取引がまったくない銀行口座は「休眠口座」になるのだとか。それって、私たちのお金が没収されちゃうってこと? どうすればいいのかファイナンシャルプランナーの深田さんに教えてもらいましょう!
pattern_1

アドバイス/深田晶恵さん(ファイナンシャル・プランナー)

(株)生活設計塾クルー取締役。外資系電機メーカー勤務を経てFPに転身。個人向けのコンサルティングのほか、各メディアで活躍中。自他ともに認めるお酒好き。

自分の口座が引き出せなくなる!?

pattern_1

自分の口座なのに、放っておくとお金を引き出せなくなるって聞きました

⇒休眠預金のことですね。きちんと制度を知って取り戻しましょう!

【休眠預金】について学ぼう

10年以上にわたって取引のない、残高1万円未満の口座のお金は「休眠預金」とみなされます。残高が1万円以上あれば銀行から通知状が送られてきますが、転居先不明で通知状が届かない場合も休眠預金になります。残高照会や通帳記入だけでも「取引」になるのでしょうか? その判断は金融機関ごとに違っていて、メガバンクでも対応が分かれているのが現状。確認するしかありません。

ただ、たとえ休眠預金になっても、もともと預金していた金融機関の窓口でいつでも引き出すことができます。この機会に、忘れていた銀行口座がないかチェックしてみましょう。たとえば、高校時代にアルバイト代を貯めていたなんていう口座はありませんか? 解約手続きをするには、支店の窓口に出向く必要があります。預金残高によっては手間に見合わない可能性も。休眠預金は銀行とは別の機関に移されて、そこから若者支援、貧困対策といった民間公益活動に使われるので、少額ならば寄付するというのもありかもしれませんよ。

2009年1月1日以降の最後の取引から10年以上たっている預貯金

pattern_1

忘れているだけかも?チェックリスト

☑学生時代などアルバイトで口座を作ったことがある
☑いまは名前の変わった(合併前の)銀行名の通帳がある
☑10年以上何もしていない口座がある
☑郵便貯金でほったらかし口座がある
☑通帳やカードを紛失している

次ページ≫休眠預金を取り戻そう!

26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ