ライフスタイル
ライフスタイルニュース
28.May.2020

【OL100人の本音】おうち時間による「体調不良」とその驚きの理由―マスク着用で体調悪化!?―

一方で40%の人が「体調が良くなった」と回答

仕事量の多さが、体調不良の原因だった?

pattern_1
在宅時間が伸びるため、体調を崩しやすいだろうと考え、今までの生活習慣を見直した人も多かったようです。全体の41%の人が「身体の調子が良くなった」と回答

何よりの理由は「睡眠時間が増えた」ことでした。

「CAという仕事柄、時差や夜勤があって生活リズムが崩れやすかったが、今はフライトがないので、毎朝8時に規則正しく起きて、1日3食しっかり食べています」(27歳・CA)

「残業がなくなり、出勤回数も減った結果、身体を休める時間が長くなりました。よく寝て、お風呂にもゆっくり入れるので以前より健康的になりました」(31歳・メーカー)

多かれ少なかれ、仕事量が減ったOLが多く、その結果規則正しい生活リズムを取り戻せた人が多かったようです。

いまや「筋トレ」はYouTubeを観ながら“一緒に”やる時代に

今のうちに身体を絞れば、夏の水着もコワくない!

身体の調子が良くなった理由の一つに、筋トレをするなど、運動時間を確保できるようになったことが大きかったようです。

「人気のトレーナーやモデルのYouTubeを観ながら筋トレをするのが日課になった」(32歳・事務)

「自宅でできる岡部友さんの美尻トレーニングを毎日実践。ヒップアップしたので、この夏はパンツをスッキリ着こなせそう。夏の水着もコワくない!」(30歳・広告系)

「ヨガ、掃除などで積極的に動くように心がけた」「ルームランナーでウォーキングを日課に」など、それぞれが十人十色のスタイルキープ方法に取り組んでいました。中には、「むくみ解消のために、毎日ストレッチとマッサージオイルを使ってリンパマッサージをした」と自宅で本格的なおこもりエステを楽しむ人も。

メイクの機会が減り、肌の調子が向上!

中には美容整形をする人も

マスクをつけることが習慣になり、メイク時間が大幅に短縮。目元のメイクだけで済ませる人も多いよう。その分、スキンケアに力を入れられたことで「肌の調子が良い」と回答した人も。

「スチームをあてながら美顔器で美肌ケアをしたり、頭皮エステなど美容家電をフル活用したりしています。おこもり生活を利用して、美肌ケアはバッチリ」(33歳・事務)など、おこもり期間を経て「見違えたい!」という野望を抱いている人も!

また、「テレワークが増えて出社回数が減ったタイミングで、シミ取りにチャレンジ。直後に外出自粛要請が出たので、ダウンタイム時にはほとんど人に会うことなく、キレイになれました!」(25歳・メーカー)など、たしかに今美容整形の需要が高まっているのは、ダウンタイムを気にせずに済むからでしょう。
次のページ>>外出自粛期間を経て、OLの体重にはどんな変化が?  
50 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ