ライフスタイル
ライフスタイルトピックス

「新婚 つらい」と毎晩スマホで検索…“結婚=ゴール”と勘違いしていた私の考えが変わった一冊

「いつも私を救ってくれたのは“本”だった」――。書評を中心にさまざまなメディアで活躍するフリーライター・さゆさん。コミュニケーションが苦手で、内向的な性格。仕事がうまくいかないときやアラサー時代の“焦り”、そして恋愛・結婚生活に悩んだとき……いつだって本がそばにいてくれて、本に救われてきた。そんな“悩んだときに救ってくれた一冊”をエピソードとともに綴ってもらいます。――あなたのその悩みを解決するヒントは、本にあるかもしれません。

婚姻届を出してホッと一息つけるかと思いきや……

今となっては「何言ってんだ」と強めにツッコむことができるのですが、28歳で結婚した時、私はようやく“人生のゴール”を迎えられたと本気で思っていました。

20代も半ばを過ぎた頃、友人から次々と結婚の報告があり、両親からも結婚の圧力をかけられていた私。フリーライターとしての仕事も、胸を張って披露できるほどの結果は残せておらず、人生に漠然とした不安が付きまとっていたのです。そのため、22歳の頃から付き合ったり別れたりを繰り返していた同棲2年目の彼氏が、私からの幾度ものプロポーズ攻撃に根負けして、普段達筆なのにも関わらず、躊躇いを隠せぬ面持ちのまま、震えるミミズのような字で婚姻届にサインして、判子を押してくれたとき、心底ホッとしたのを覚えています。

ですが、皆さんご存じの通り、結婚生活はむしろ「始まり」であり、人生の「ゴール」ではないんですよね……。結婚が自分のコンプレックスを解消してくれるなんてこともなく、自分自身と対峙して向き合わねばならない課題は、結婚後も、もれなくず~っと付いて回るのだということを、この時の私は、まだ気づいてなかったのです――。
次のページ>>結婚生活は「新婚 つらい」とスマホで検索する日々
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ