ライフスタイル
ライフスタイルニュース
12.Jan.2021

with2月号で大特集!【私たちが30歳で家を買う10の方法】実際にマンションを買った人が思う「買ってよかったこと」とは?

with2月号で大特集!【私たちが30歳で家を買う10の方法】

「一生賃貸でいく? 私でもローン払える?」「結婚するかもしれないし、独身かもしれないし」……もう、考えだしたらアラサー女子の悩みは尽きません。だからこそ知りたいのは人生設計をきちんとして、自分の足で立って生きていくための方法。

実際に買うか買わないかは別として、住宅購入について本格的に検討してみることが、将来への漠然とした不安や悩みを解決する一つの方法になるかもしれません。

with2月号では、私たちが30歳で家を買う10の方法を大特集!
・賃貸と購入どちらがオトク?
・新築or中古、買うならどっち?
・貯金はいくらくらいしておけばいい?
・購入後のランニングコストは?
など、マイホームに関する気になる疑問を徹底解説!

実際にマンションを買った読者4名に「買ってよかったこと」を聞きました!

①家賃収入で資産形成中。保険や銀行を見直すきっかけに

pattern_1
貯蓄を増やすことを目的に3ヵ月前にマンションを購入。大家さんとして家賃収入を得ています。これを機に保険を見直したり、金利の高いネット銀行に口座を開設して貯蓄用にしたりとお金の使い方を改めて考えるように。

②働くことへのモチベーションとおうちQOLが向上

pattern_1
持ち家になり「頑張って働こう」と仕事のやる気が上昇したように思います。賃貸の時より、インテリアなどにこだわるようにも。自分好みの部屋は居心地が良く、おうち時間が楽しいです! 友だちを招く頻度も増えました。

③将来への積み立てができるので、人生の選択肢が広がりました

pattern_1
家を買ったことで、自立できたという自信に繫がり、将来的に住む家は確保できている安心感もうまれました。ライフプランを整理するきっかけにもなり、「必ずしも結婚しなくてもいっか」と人生に余裕が持てています。

④住んでいた賃貸と変わらない月額で生活のグレードがUP

pattern_1
以前住んでいた賃貸と月額が数千円しか変わらないのに、資産にもなるうえ部屋が広く、設備も利便性もよくなりました。ベランダからは海も見えて、洗濯物を干しに出る度「ここに引っ越してきて良かった!」と思います。

続きは発売中のwith2月号をご覧ください!

取材・文/広田香奈、森口裕子(読者分) イラスト/やまもとりえ ※再構成 with online編集部
 
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ