ライフスタイル
ライフスタイルニュース
22.Jun.2020

【全国OLのWORK事情】お仕事中のセルフケアやテレワークの割合は?

長時間の勤務でヘトヘトになっても、職場で疲れた顔を見せるわけにはいかない。そこで、全国OLたちは、お仕事中にセルフケア。手作りランチや健康アイテムいっぱいのデスクなどで心身ともにリラックス&リフレッシュできる環境を作成。また、残業せずに定時で帰れるOLが多いけど、働き方の自由度はまだまだ改善の余地あり。

テレワークOKですか?

pattern_1
この春、グッと身近な存在となったテレワーク。とはいえ、OKのOLはまだ半数くらい。会議だけでなく飲み会もオンラインでできる今。今後、テレワークはどんどん進む?

定時で帰れますか?

pattern_1
基本的には定時で帰れるOLが全国的にも多く、アフタータイムを思い思いに過ごしている。ただ、東京OLは定時退社の一般職と、バリバリ働く人との二極化が進んでいる様子。

結婚しても働き続けたい?

pattern_1
結婚・出産後も時短勤務などを活用して働き続けるOLが多い今。もちろん仕事にやりがいを感じている人もいるけれど、男性一人のお給料じゃ支えられない、という現実も。

ランチはどうしてる?

pattern_1
毎日のお楽しみ、ランチは、お弁当を持参する人が7 割近くも。節約もできるし、カロリーや栄養バランスをコントロールすればダイエット効果にも期待。料理の腕も上がるはず。
pattern_1
具材をたっぷり入れ、見た目も豪華な山田ななさんのホットサンド。お肉や卵のタンパク質にお野菜も詰めてバランス良く。BOXもオシャレ。井上博絵さん&土井菜月さんはジャーにお手製のスープをIN。ランチに温かなスープを飲むと、ほっとひと息つけるし、お腹も満足。井上さんのように大きめの具材をゴロゴロっと入れれば食べ応えもUP。
デスクにはドリンクバー。長時間でも快適に
pattern_1
コーヒー、韓国の柚子茶、ルイボスティーなど、ドリンクバーの如くデスクにあらゆる飲み物をセット。リフレッシュにもお役立ち。体を冷やさない温ラインナップがポイント。(木林綾音さん)
体を労るのも大事
pattern_1
長時間のデスクワークでカチコチの肩や疲れ目を労るのも仕事のうち。温かな肩枕やサプリ、保湿ミストなどセルフケアアイテムを常備して隙間ケアするのが主流のよう。
取材・文/小熊政美、戸塚真琴 地方誌取材・文/木下千寿 ※再構成 with online編集部
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ