ライフスタイル
ライフスタイルニュース
17.Dec.2019

横浜のラーメン店行くならココ! 家系、二郎系など、おすすめラーメン店12選

横浜といえば、家系ラーメンの発祥の地でもあり、二郎インスパイア系に、ラーメン博物館と、おいしいラーメン店がたくさんある街ですよね! そこで今回は、横浜のラーメン店で絶対に外せない12店舗を厳選してお届けします!

【目次】

1.新横浜ラーメン博物館で食べられる名店

“全国各地のラーメンを、飛行機に乗らずに食べに行ける”をコンセプトに、幅広いラーメンが味わえるのが魅力のラー博こと「新横浜ラーメン博物館」! 特に気になるお店をピックアップ!

【龍上海 横浜店】

pattern_1
元祖“からみそラーメン”の『龍上海』の本店は、山形県・赤湯にあります。創業から半世紀以上が経ちますが、今もなお地元から愛され続ける名店です。

『龍上海』の代名詞である中央にある真っ赤な“からみそ”がのった「赤湯からみそラーメン」は、いきなり溶かすのではなく、徐々に溶かしながら辛さを調整し、味の変化を楽しみながら食べていくのがコツ! 伸びないよう工夫された手もみの太い平打ちの麺は、モチモチしていて食べ応えも十分です。煮干しの良い香りを感じながら、味噌と織りなす絶妙なスープを堪能して!

【利尻らーめん味楽】

pattern_1
北海道の北部にある利尻島に本店があるラーメン屋『利尻らーめん味楽』は、ミシュランガイド北海道2012特別版&2017特別版のビブグルマンに選ばれた日本最果ての名店!
 
「焼き醤油らーめん」の特徴はスープ。利尻産の利尻昆布をふんだんに使った和風スープと、豚骨・鶏ガラの動物系スープをブレンドしています。注文ごとに中華鍋で醤油ダレを焦がしてブレンドしたスープを注ぎ、濃厚な昆布ダシと動物系の旨味が重なり合った極上のスープとなっています。シンプルなのに何度でも食べたくなる!

【無垢-muku-ツヴァイテ】

pattern_1
ドイツに本店がある『無垢-muku-ツヴァイテ』。舌の肥えたフランス人やイタリア人をはじめ、ヨーロッパ中の食通がわざわざドイツまで足を運ぶんだとか。パスタ用のデュラム粉とピザ用の小麦粉を配合した麺は、日本でもなかなか味わえない独特な食感と風味が特徴です。

クリーミーな和風魚介とんこつスープは、豚骨、鶏ガラを中心に3日間かけてブレンド。そこに鰹節や昆布といった和だしを加え、さらに鶏油と魚介をかくはんさせた「うま味の層」がスープの表面を覆っていて2層になっています。最初は魚介のクリーミーな味わいなのに、混ぜていくと徐々に魚介とんこつに変化!「炙り」と「低温調理」の2種類のチャーシューが付いてくるのも嬉しい♡
次のページ>>2.発祥の地で食べる「横浜家系ラーメン」  
75 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ