ライフスタイル
ライフスタイルニュース
31.Mar.2019

“モテクリエイター”ゆうこすさんの自己プロデュース術に迫る!

"モテクリエイター"ゆうこすさんに聞く

SNSで本領発揮→夢を叶える極意とは?

SNSのフォロワーはインスタグラムで41万人、ツイッターで28万人を超える。「モテクリエイター」として圧倒的な個性を放つゆうこすさんの自己プロデュース術に迫ります!

pattern_1

ゆうこすさん(@yukos0520)

福岡県出身。2011年にHKT48に第1期生として加入。2012年に脱退後、2015年の「ミスiD2016年」準グランプリ受賞をきっかけに注目を浴びる。現在はモテクリエイターとして、SNSや生配信、コラム執筆やメイク講座などのイベントを開催し活躍の幅を広めている。

キャラ立ちによって幸せの連鎖が生まれる

元・HKT48所属のアイドルとして活躍後、2016年からトップインフルエンサーとして大活躍している〝ゆうこす〞こと菅本裕子さん。自ら「モテクリエイター」と名乗り、徹底的に「モテ」にこだわった発信を続けている。

「男受け狙いとかではなく、ガーリーなワンピやピンクの服も本当に好きだから発信しているだけなのですが(笑)。SNSでは同性からの支持も含めて女の子の『モテたい』という気持ちを誰よりも肯定して、共感してくれる人に集まって欲しいと思っています」

今でこそ絶大な影響力を持つものの、アイドルを辞めた当時は単独イベントを開催しても来場者が3人だったことも。もっと応援してもらえる存在になるために、徹底的に自己分析を行った。

「自分自身を深く知るために毎日日記を書いているなかで、『私はモテたかったんだ』と気づいたんです。アイドルやっていたのも、脱退後に料理の道を志してみたのも、全部〝モテ〞がモチベーションになっていて。モテに関することだったら自分を偽らずに発信できるから、あえて『モテクリエイター』を名乗ることにしたんです。開き直ったおかげで、急激に女性ファンが増えました」

自分自身を知り、キャラ立ちすることのメリットはSNSで目立てることだけではない。

「仕事も趣味も、無意識のうちに選んでやっていることに意外と自分の軸が隠れていると思います。それに気づいて自分の個性が定まると、何かを選ぶときの判断が早くなるし、もちろんSNSで投稿するネタにも迷わなくなるし、共感が集まりやすくなるはずです。結果的に自分に自信が持てるし、周りもポジティブでいられるように。そんな、幸せの連鎖が生まれると思います(笑)」

次のページは>>ゆうこす流自己プロデュースを3つご紹介!

27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ