ライフスタイル
ライフスタイルニュース
21.Jul.2020

みやぞん「辛いときほど『今日は最高だな!幸せ!』とか言ってみる」

大丈夫、私たちはもっとHappyになっていい。

一見、ストレスにも思える状況の中で、変化を起こすのは自身。新しい生活様式に合わせて凝り固まった考え方もリニューアルすれば、これまでは気づかなかったような新しい幸せに出会うこともできる。大丈夫、日本のOLはもっとHAPPYになっていい。

自分の基準で、自分のペースで、自分らしい生き方を実現するために。今回は、世代も職種もバラバラな7人の賢者から「思考様式」のサンプルを集めました。

今回は、最近ため息の回数が増えてしまった人のために……Zoomを使ってスーパーマンを召喚! バラエティ番組で数々の過酷なミッションを達成してきたみやぞんさんに、励ましの歌を作ってもらいました。

ANZEN漫才 みやぞんさん

pattern_1
【Profile】
1985年4月25日生まれ。東京都出身。2009年11月、幼馴染みのあらぽんと「ANZEN漫才」を結成。歌ネタを得意とし、ギターの弾き語りを担当。

大丈夫!きっとやれる! いつもポジティブでいれば闘牛も飛び越えられます

いつも「やれる!」って言葉を口に出していると、ドドドド〜って闘牛が突っ込んできてもバーンって飛び越えることができるんですよ〜。やっぱり何かに挑戦するときは、自分を信じることが大切。だから僕は、いつもポジティブなことを言っているんです。 

でも「ポジティブでいること」と「必死に頑張ること」が、常に一致するわけではないですよね〜。「今日は気分が乗らないな〜」なんて思ったら、それはカラダが自分に休めと言っているわけですよ。

だったら、どんなに追い込まれている状況でも「やらない」。それくらい自分を信じてあげると人生ハッピーですよね〜。はっはっは! 

みやぞんだって、ヘトヘトに疲れてしまったり、イライラしたりすることはあります。仕事は、楽しいことばかりではありません。でも、そこで愚痴とか文句を言うと、どんどん運が悪くなりそうじゃないですか〜。どれだけ待ってもタクシーが止まってくれなかったりね。

だから僕は、辛いときほど「今日は最高だな!幸せ!」とか言ってみるわけです。身近なスタッフさんには、それが不調のサインだって、もうバレちゃってるけれど(笑)。 

生きていると、不安になってしまうことがいっぱいありますよね。それでも前向きに頑張ろうとしているなら、ちゃんと自分のことを褒めてあげてほしいな〜。

自分のことを褒めてあげられる人は、同じように悩んでいる人のことを褒めてあげることができる。自分のことを信じてあげられる人は、他の人のことも信じてあげることができる。はい、みんな幸せ! 自分が変われば、みんなも変わる可能性があるんですよね〜。はっはっは! 

というわけで、ここで一曲、歌わせていただきます。みなさんが、今日も笑顔でいられますように。

みやぞんさんの歌はインスタで公開中!

Login 窶「 Instagram (748366)

pattern_1
次のページ>>みやぞん作詞・作曲「OL応援歌」歌詞をご紹介!  
36 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ