ライフスタイル
ライフスタイルニュース
21.May.2018

はあちゅうさん教えて!SNSのモヤモヤを一気に解消!イマドキOLの賢いSNS術

「インスタ映え」が脚光を浴びる一方で、「SNS疲れ」なんて言葉も飛び交っている今日この頃……。with girlsが、SNSに対する本音を語る緊急座談会を開催! 最新事情に詳しいはあちゅうさんと一緒に、適切な向き合い方を探ります。

最近読者から SNSに関して こんな”もやもや”が…

pattern_1
左からwith girls スターメンバー・渡辺良佳さん(企画)、with girls スターメンバー・川尻けいかさん(受付)、with girls Top12・島田千絵さん(事務)、with girls レギュラーメンバー・向山直子さん(家事手伝い)、with girls Editer・木林綾音さん(広告)

【個人情報流出のリスクからは逃れられないの?】

勤務先や居住地が特定されるような写真は投稿しない! with読者世代の女子にとって、個人情報を守る対策をするのは当たり前。それでもSNSを使っている限り"身元バレ"への不安は拭えない。
「知らない男性から『彼氏いるの?』といったDMをもらうと、プライバシーを探られてる気がして怖いです」(木林さん)

pattern_3
トラブルに巻き込まれないように気をつけています!

【フォロワー数はどこまで気にするべきなの!?】

人の価値はSNSのフォロワー数では測れないもの。背伸びしないで「自然体で楽しみたい」とは思いつつ、フォロワー数が多い人のほうが優遇されるサービスやイベントが多いのも事実。
「人から評価されたくて続けているわけではないのに、やっぱり『いいね!』が少ないとちょっぴりヘコんでしまう自分も……」(島田さん)

pattern_3
無意識のうちにSNSに振り回されているのかも!?

【同僚はみんな"友達"!? 会社の人間関係に迷う!】

with girlsの間で意見が分かれたのが、SNSにおける仕事の人間関係。「プライベートな空間」として同僚はフォローしない派もいれば、職場の暗黙の了解に従っている女子も。
「私の会社には同僚ではなく転勤した人をフェイスブックでフォローするという独特の文化が。”友達”の線引きに難しさを感じています」(渡辺さん)

pattern_3
仕事用とプライベート用でアカウントを使い分けるべき!?

【SNSの種類によって使い方を変えるべき?】

"平凡な日常"を共有するならインスタのストーリーで、重大な報告はフェイスブックで……。各SNSの傾向と文化を読み取って使い方を変えるのがマナーなの!? 
「最近フェイスブックは結婚や出産を報告する場として活用する人が多いから、ハードルが高くなって投稿しにくくなってしまいました(笑)」(川尻さん)

pattern_3
場違いな投稿をして見る人に不快な思いをさせたくない

【アカウントの複数持ちは現代女子の常識!?】

もともと女子は器用な生き物。仕事用や趣味用など、複数のアカウントを使い分けているwith girlsが多数。
「私はツイッターのアカウントを8個持っています。ほとんどが趣味アカで、細かく使い分けているのはミーハーな一面を各コミュニティのメンバーに知られたくないから(笑)。え、普通ですよね?」(向山さん)

pattern_3
ディープな趣味は”本アカ"では見せていません

【「インスタ映え」って どこまで大事なの?】

「やっぱりフォトジェニックな風景や料理に触れるのは楽しい!」。これがwith girlsの共通認識。でも、最近は「インスタ映え」する写真を撮ることに少し疲れてきている様子。
「やっぱり撮影に気をとられると料理を楽しめないし、最近は写真NGのお店に行くと落ち着いて食事ができることに気づきました」(島田さん)

「正解がない」からこそ 気疲れが絶えない!

予想通り!? 成熟した大人であるwith読者世代は、SNSの上級者。トラブルも起こさず、依存することもなく、自分に合ったスタイルで"ほどほど"に楽しんでいる様子。一方で、【それぞれがSNSとの向き合い方について少なからず葛藤を抱いているのも事実。】その背景にあるキーワードは【"損得"と"忖度(そんたく)"】かもしれません。

 フォロワー数や「いいね!」の数に振り回されるのは幸せではないと思いつつ、「魅力的な人とつながる」SNSの恩恵を受けるためには【多少の背伸びも必要……。】〝損得〞をめぐる人間の感情は簡単に割り切れないもの。また、【ルールやマナーが明確化されていないのもSNSの悩みどころ】です。常に最新の傾向を読み取り、誰もが【見る人の気持ちを推し量った投稿】を心がけているはず。そんな忖度"をしていたら、気疲れは溜まるばかり……。そこで次ページでは、批判を恐れない本音投稿が人気の達人が登場。耳寄りの最新事情と、SNSとの賢い付き合い方を教わりました!

次のページは>>はあちゅうさんがSNSの"もやもや"解消法と"気になる未来"をぜんぶ教えます!

61 件

キーワード

あなたへのおすすめ