ライフスタイル
ライフスタイルニュース
01.Aug.2020

【働く女子のリアル24時】子どもたちと会えて一緒に遊べるのがどんなに幸せか実感!〈保育士・26歳〉

“withコロナ”の生活様式が徐々に定着してきた、わたしたちの新たな日常。働く女子たちは、どんなことを新習慣として取り入れて、実際にどんな変化があった? with読者のリアル24時を通して見えてきたポジティブなアクションから、ハッピーをつかむアイデアを手に入れよう!

子どもたちと会えて一緒に遊べるのがどんなに幸せか実感!

保育士・吉原萌さん(26歳)の11:00

お仕事では消毒など、より気を遣うことが増えました

with(以下、w) 高校生のころからの夢を叶えた、保育士の吉原萌さん。どんなことにやりがいを感じますか?

吉原萌さん(以下、萌) 一緒の時間を過ごす中で子どもの成長を感じられることです。一時期は小学校の教諭になろうと思っていたんですが、やっぱり教育よりも子どもと戯れたり、遊んだりするのが好きなんだと気づいてから、大学を中退。専門学校に入り直して、念願だった今のお仕事に就きました!

w コロナ禍によりお仕事の環境は何か変わりましたか?

 自粛中は3〜4割くらいの出勤体制で、今は通常のお仕事環境に戻りましたが、より気を遣うことが増えましたね。園児をお昼寝させる時に頭の向きを交互にしたり、食事するテーブルの数を増やしたり……園内を消毒する回数も増えた分、手が荒れてしまうことも(苦笑)。それでもやっぱり子どもたちに会えるのが嬉しくて、すごく幸せなお仕事だなと感じています。

休日はおうち時間が増えたことで新しく得ることも!

w 休日は、どう過ごしていますか。

 保育士ということもあって今も休日はあまり外出せず、慎重に過ごしています。友達とは、会えない分リモート飲み会をすることもありますし、SNSやLINEで頻繁にやりとりしています。オフを家で過ごすようになって、思いのほか楽しみも増えてきています。最近は「四千頭身」さんのYouTubeチャンネルが面白くて大笑いすることも。まだ少しずつですが、保護者支援にまつわる情報を発信できるようブログなども書いていて、いずれは時間を見つけて、働くママやシングルマザーの方が悩みを共有するプラットフォームのようなものを作れたら、と考えています。
吉原さんのとある24時

pattern_1
5:40
保育に関するブログを始めました!
「保護者支援に関することや保育士として思うことをブログで発信しています。自粛期間は頻繁に書けたのですが、今は通常勤務なので通勤時間を使って更新しています」
7:00
最近は、手作りマスクをつけて仕事しています
---
「コロナ禍による自粛期間中に、母と一緒にマスクを手作り。通勤やお仕事の時はこのマスクを愛用しています」。可愛い柄マスクをしていると、保護者の方と会話が弾むことも。
18:00
今まで「やりたい!」と思っていたことにチャレンジ
---
ポイントを工夫して貯める“ポイ活”をスタート! また、保育の知識を高められるよう、勉強も。「家庭菜園にも挑戦し、トマトやバジルを生育中。ちなみに園でも野菜を育てています」
撮影/谷口巧 ヘア&メイク/秋山瞳 取材・文/佐藤美穂 構成/宮田彩加  ※再構成 with online編集部
 
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ