ライフスタイル
ライフスタイルニュース

【驚きの新事実】知らないと損な「朝ご飯の新ルール」意外な最適食材

「気持ちのいい一日の始まり」を作るモーニングルール

今回のMorning Rule:朝ごはんは必ず摂る。

メイクや通勤時間によって、なんとなくルール化できていた朝時間。在宅ワークも増えたことで「仕事のスイッチが入らない!」「ベッドでダラダラしてしまう」という声も聞こえてきました。

そんな悩みを解消するカギは、正しい朝の過ごし方にアリ! 朝時間をルール化すれば、1日の充実度がグッと高まります。とはいえあれもこれもはできないから! 明日からマネできる簡単な方法だけ、集めました。

【AM 8:00】体にエネルギーを取り入れる

就寝中も常に働いている私たちの体。朝はエネルギーの欠乏状態になっているため、意欲的な活動を後押しする朝ごはんは必須! 

ただし“食べればいい”というわけではなく、菓子パンなど脂質たっぷりのメニューだと消化に体力が奪われ、かえって体のだるさを引き起こす原因に。続けられる範囲で栄養をたっぷり含んだ食事を心がけて。

簡単オススメ朝ごはん4選

①毎日食べても飽きない「バナナonグラノーラ」

よく嚙むことで覚醒効果にも繫がるグラノーラ。バナナはマストでヨーグルトや豆乳、ベリーなどそれ以外の食材を毎日変えてアレンジしてみて。

「タンパク質やビタミンB6、糖質のバランスが取れた朝食になります」(フードスタイリスト 竹中紘子さん)
pattern_1

②ジューサーがなくてもできる「手もみスムージー」

睡眠コンサルタントの友野なおさんが愛飲している手もみスムージー。バナナ+好きなフルーツと、ヨーグルトor豆乳を袋に入れてもむだけで、タンパク質やビタミン、酵素などがとれる朝食が即完成。

【その他おすすめ食材】
水切り豆腐・黒胡麻・はちみついちご・キウイ・アボカド

「もんでいる間にだんだん目が覚めていくので眠気が強い日にもおすすめです」(友野さん)
pattern_1
次のページ>>余裕がなくてもできる「和朝食セット」  
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ