ライフスタイル
ライフスタイルニュース
20.Nov.2020

2020年、価値観の大変化で注目を集めた「人・モノ・サービス」一挙紹介!【ライフスタイル大賞】

OLが考える「豊かな暮らし」のスタンダードも変わってきた。働く女性の価値観に影響を与えた正真正銘のインフルエンサーや、ライフスタイルを見直すきっかけとなる商品やサービスを厳選してご紹介!

【大事なのは中身だ】部門

「レジ袋→エコバッグ」だけじゃない! 環境問題が社会的な課題となっている今、冷蔵庫で食材を保管する容器や、ドリンクを持ち運ぶための容器も使い捨てフリーにこだわりたいところ。地球の未来を犠牲にした便利さや見た目の映えは、もういらない。無印良品が7月から始めた給水サービスも、イマドキOLの気分にマッチした。

無印良品 自分で詰める水のボトル

pattern_1
¥173/無印良品 銀座
連動アプリで無料給水スポットが見つかる!(玉野晴美さん)
ペットボトル飲料を買わなくなりました(小林菜月さん)

stojo

使い捨てプラスチックカップ削減のために開発された「stojo」は、折り畳めて何度でも使えるスグレモノ。
pattern_1
BIGGIE 470㎖ ¥2100/マインドアート
小さく折り畳めるから持ち運びがめっちゃ楽(斎藤恵美さん)

スタッシャー

耐熱性や耐久性が高く、約3000回も繰り返し使えるタフさが魅力!
pattern_1
¥1500/ボーテ福原
電子レンジでチンしても形が歪まない!(益田なみさん)

【エコも節約も毎日使うものから】部門

イベントや商品のプロデュースを通してエシカルなライフスタイルを発信する鎌田安里紗さん。最近は同世代の間で意識改革が進んでいることを実感している。

「カリフォルニアで起きた記録的な山火事は温暖化による乾燥が原因の一つだと言われています。そんな異常事態が世界のアチコチで起きていて、『いよいよヤバいよね』と。日常会話で普通に環境問題が話題に挙がるようになり、ライフスタイルを見直す女性が増えている印象です。

今は服や食べ物だけでなく、エネルギーも生産背景を追える時代。よりクリーンな電力会社を選ぶこともできるんです。ステイホームによって時間に余裕が生まれたからこそ、当たり前に消費していたモノゴトに疑問を持って、視野を広げていく。豊かな暮らしって、そうやって実現していくものだと思っています」

鎌田ありささん

1992年7月21日生まれ。エシカルファッションの商品プロデュースや衣服の生産地を訪ねるスタディ・ツアーの企画などを行う。
pattern_1

みんな電力

pattern_1
電気も生産者のこだわりを見て選ぶ時代に(鎌田安里紗さん)
在宅ワークの増加で電気代の節約を意識!(松本絵奈さん)

マネーフォワードME

銀行口座やクレカ、ECサイトのポイントも一元管理できる家計簿アプリ「マネーフォワード ME」は節約家のマストツール。
pattern_1
これを使ってから浪費グセが直ってきた!(林田直美さん)
次のページ>>捨て方の工夫でムダ遣いも減る!  
107 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ