ライフスタイル
ライフスタイルニュース
18.Oct.2019

【本誌新連載】オトナになるって楽しい!小島慶子の令和女子のための新・教養

pattern_1
人生にはおまじないが必要です。「なんとかなるさ」とか「きっと大丈夫」とかね。迷った時や悩んだ時に心に浮かぶそんな言葉は、お守りです。でもおまじないって漢字で書くと〝御呪い〞。間違ったフレーズをお守りにしちゃうと、かえって生きづらくなるので気をつけなくちゃいけません。

20 〜30代は迷い多き年頃ですから、周囲からこういう呪いの言葉を浴びせられがち。ここではそんな負のおまじないから身を守るトークを展開できればと思います。
pattern_1
読者の皆さんはきっと、真面目な人が多いはず。おしゃれもメイクも、恋愛も仕事も手抜きをせず、無駄な冒険をせずに安全な道を行きたい。責任感が強くて、悩みも多いでしょう。そんな時にもしかしたら、
 「あんまり真面目だと損するよ」
なんて言われたことがあるかもしれません。そう聞くとなんだか自分が幼稚に思えて、ほんとに損ばかりしているような気分になるでしょう。でも真に受けちゃいけませんよ。これ、呪いですから。

真面目さは宝です。ときどき「こうでなくてはいけない」っていう、自他への暴力になることもあるから、塩梅を加減しなきゃいけないんだけど、でも間違いなく真面目さは宝。真面目さを笑う人より真面目な人の方が長い目で見て得をします。それは勉学でも仕事でも恋でもお金でもスキンケアでもそうなんです。一方で残念ながら、仕事はできないけど媚びるのが上手い人とか、口先だけで金儲けのことしか考えてない人が、結構華々しく活躍しているのもまた、現実です。

でも、いいかげんな人が得をすることと、真面目な人が損をすることはセットじゃないですからね。ここ肝心です。それぞれに得をすることがあるんですよ。違う金脈を掘っているの。不真面目な人が報われるのはおかしい! という気持ちはもっともなんですが、だからといって「真面目でいたってバカを見るだけ」と考えるのは、それこそ損する発想です。
次のページ>>あなたのその真面目さは人生において「宝」です
14 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ