ライフスタイル
ライフスタイルニュース
06.Nov.2020

with創刊から現在まで、誌面に見る「OL進化ヒストリー」!ファッションも生き方もこう変わった!!

データで読み解く「ニューノーマル世代の」働く女子論

創刊から現在までのOL進化ヒストリー

今よりも女性の社会進出が難しかった’80年代、希望と自信を胸に働くOLたちは、新時代を象徴する輝かしい存在でした。今は誰もがグレートな生き方を目指せる時代に。過去40年分の誌面や社会現象が示す、最先端のOL像とは!?

実は「原点回帰」! ? 誌面に見るOLエボリューション

1981年 with創刊 キーワードは「腰掛け」

寿退社が当たり前だからこそ働き続けるのは最先端ガール

pattern_1
男女雇用機会均等法が施行される前の1981年、寿退社が当たり前だった時代に、withは働き続ける女性を応援する雑誌として創刊。

バリバリ働く業界人のライフスタイルや、仕事と恋愛を自分ファーストで楽しむためにピルを使った避妊法を紹介するなど、当時から多様性を後押しするメッセージを発信してきた。
pattern_1
pattern_1
均等法が施行される前は、約6割のOLが勤続5年以内で退職していたとか。仕事を頑張っていても、OLは結婚するまでの“腰掛け”だという偏見を持たれやすかった……。(1981年10月号)

1985 男女雇用機会均等法

好景気に沸いたʼ80年代は社会全体が前向きで明るかった。85年には男女雇用機会均等法が制定され、女性の社会進出を国が後押しするようになるなど、女性の立場や価値観が変わりつつある時代でもあった。

1991 キーワードは「適齢期」

誰もが自信に溢れていたバブル末期の煌めき

pattern_1
ビッグショルダーなジャケットスタイルは今見てもオシャレ!

仕事での自己実現を目指す女性が増えた’90年代は、ファッションも攻めのスタンス。ボーナスで迷わずブランド品を買うような姿勢は真似できなくても、貪欲に人生を楽しむところは見習いたい!?
pattern_1
pattern_1
「結婚適齢期は自分で決めてもいい」と、ʼ90年代から“自分ファースト”な企画が読者の支持を集めていた。バブルが崩壊しても、当時のOLは社会で生き抜く自信を持ち、将来に希望をたぎらせていたのだ。(1991年10月号)

あの名作ドラマも

仕事ができて自由奔放に生きる女性の恋愛を描いたʼ90年代の超名作ドラマ『東京ラブストーリー』。強い女性像が令和OLの気分とマッチ!? 29年ぶりに蘇った現代版も話題を集めた。
pattern_1
東京ラブストーリーブルーレイ・DVD-BOX発売中/¥19800(本体)+税
発売元:フジテレビジョン
販売元:ポニーキャニオン
(C)フジテレビ
次のページ>>1991-1993に起こった経済を揺るがす出来事とは?  
91 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ