ライフスタイル
ライフスタイルニュース
18.Apr.2019

大坂なおみからキャサリン妃まで!世界のキャラ立ちセレブから学ぶ「キャラを生かす極意」

キャラって一体何なの? どうやったら生かせる? キャラ立ちしてのし上がったセレブから、その極意、学びました! 悩んでる人、必読です。

\セレブウォッチャーさかいもゆる発/

世界のキャラ立ちセレブ列伝

キャラ立ちセレブたちの共通点といえばメンタルの強さ。キャラが立つ→有名になる→叩かれるがお約束。でもバッシングを受けても自分らしさは決して曲げない。だからこそ、らしさがキャラとして立つし、世間からも認められていくんです。そしてもうひとつは柔軟さや空気を読むセンスを持っていること。自分らしさは曲げないけれど、時代の流れは賢く読んで、上手くシフトチェンジもしている。それが生き残るキャラ立ちセレブの共通点なんです。

レディー・ガガ

pattern_1
©Splash/アフロ 
©AP/アフロ

破天荒なディーバからエレガントな大人の女優に!?

数々のへんてこりん(という言葉がぴったり)な格好で話題を集めまくっていたレディガガ。"破天荒なディーバ" というキャラだったが、女優にも挑戦し、演技でも高い評価を受けたことでうまく大人に脱皮。ファッションも、アカデミー賞の授賞式ではクラシカルな女優のようなドレスとヘアメイクで登場し、キャラ変に成功。今、33歳の彼女、今後どんな風にキャラ変していくのか楽しみ。

ヴィクトリア・ベッカム

pattern_1

キャラ立ちのためなら 笑顔も封印!

当初はスパイス・ガールズの"スタイル要員" くらいのキャラだったヴィクトリア。後に夫となるデヴィッドに目をつけ、〝いい男〞にプロデュースしたあたりから本領を発揮。自身もアイドルからファッショニスタ、デザイナーに転身し、見た目も一新。今ではSNSを巧みに使って、理想のファミリーを演じきっているところがスゴい! キャラを維持すべく、離婚説など、どんな報道が流れても華麗にスルー。その精神力にも脱帽です。
pattern_1
©Shutterstock/アフロ

スパイス・ガールズ時代のヴィクトリア。おどけた表情は今となっては貴重!
pattern_1
©The Mega Agency/アフロ
©Splash/アフロ

家族も完璧にプロデュース。

キャサリン妃

pattern_1
©Press Association/アフロ

庶民派キャラで王妃の座をGET♡

誰もが手に届く服を着まわし、庶民派をアピールするキャサリン妃。実は婚約中から美容にはかなりの費用をかけていたんだとか。ヘアとフェイシャル、ふたつのサロン代の合計が年間で5000万円超えとの噂。自慢の脚はママになっても出し続けるし、髪の毛も頑なに巻き髪だし、庶民派に見えて自己プロデュースはきっちりやってのけるしたたかさが、やはり王妃に選ばれる資質なんでしょうね。

次のページは>>続いては、おおらかで自然体! 誰からも愛されるあの人の登場です!

47 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ