ライフスタイル
ライフスタイルニュース
13.Mar.2019

少しの工夫で味のバリエが広がる!【焼き鮭とパセリの混ぜご飯弁当】

ホントに時間がない朝でも、15分で完成の「らくべん」なら、お弁当作りのハードルもグっと下がります! 少ない食材でパパっとできるらくべんライフ、始めませんか??

今回は和風の味付けになりがちな焼き鮭の混ぜご飯を、洋風味にチェンジ。おかずとごはんを葉物野菜で仕切る“詰めテク”もご紹介します。

【焼き鮭とパセリの混ぜご飯弁当】

いつも同じ味になりがちな鮭弁当だけど、コンソメご飯とともに、パセリとフライドオニオンを混ぜると、ピラフのような洋風味に。
pattern_1

材料 1人分

・鮭(切り身)……1切れ
・オリーブオイル……大さじ1
★コンソメご飯……200g
・(A)パセリのみじん切り……大さじ1
・(A)フライドオニオン(市販品)……ひとつまみ
・塩、黒こしょう……各少々
★葉物野菜……適量
★ポテトサラダ
・姫りんご……適量

★コンソメご飯、葉物野菜、ポテトサラダは次ページ参照

作り方

① フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、鮭を両面焼く。骨と皮を取って身をざく切りにする。
pattern_1
鮭の骨と皮は取って
② あたたかいコンソメご飯をボウルなどに入れ、鮭とフライパンに残ったオイル、(A)を入れて混ぜ合わせる。
pattern_1
③ ②の味を見て、塩、黒こしょうで味を調え、ポテトサラダとともに弁当箱に詰める。好みのフルーツを添える。

\ちょいテク/

鮭の混ぜご飯と、副菜のポテサラの仕切りには葉物野菜を。見た目もおしゃれなうえ、全部食べられるのもいいところ。他のお弁当にも使える、覚えておくと便利な「詰めテク」です。

次ページ≫★コンソメご飯&葉物野菜の作り方

45 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ