ライフスタイル
ライフスタイルニュース
13.Mar.2019

少しの工夫で味のバリエが広がる!【焼き鮭とパセリの混ぜご飯弁当】

★炊くだけでいろいろ使える!【コンソメご飯】の作り方

① 3合の米(約7食分)は普通に研いで炊飯器に入れ、目盛りより、2~3㎜下程度の水加減にする。
pattern_1
② コンソメ顆粒小さじ2を入れ、ざっくり混ぜてから炊く。1食分(200g)ずつ保存袋に入れる。
pattern_1

日持ち:約1ヵ月冷凍保存可能。

pattern_1

★少しの手間で彩り豊かに【葉物野菜】の保存方法

① 葉物野菜(グリーンカールやサニーレタスなど)は1枚ずつはがし、水洗いして根元の泥を落とす。
② 水けをきってペーパータオルで水分をしっかり取り、ペーパータオルに包んでファスナーつきの保存袋に入れる。
pattern_1
pattern_1

日持ち:約4日間冷蔵保存可能。

葉物は水分が残っていると傷みやすいので保存袋に入れる前にはしっかり拭いて。また鮮度を保つために、なるべく空気を抜くこと。
pattern_1

★紫玉ねぎがアクセント【ポテトサラダ】の作り方

pattern_1

材料(作りやすい分量)

★レンチンじゃが芋……1~2個 
★固ゆで卵……1個
・紫玉ねぎ、イタリアンパセリ(パセリでもよい)……各少々 
・マヨネーズ……大さじ2 
・塩、黒こしょう……各少々

作り方

紫玉ねぎは細切りにし、じゃが芋とゆで卵は食べやすく割る。すべてをボウルに入れて混ぜる。パセリみじん切りをちらす。

★レンチンじゃが芋の作り方:じゃが芋は皮つきのまま水洗いして汚れを落とし、水がついたままふわっとラップに包む。電子レンジ(600W)で3分ほど、やわらかくなるまで加熱する。保存する場合は、ラップで包んだまま保存袋に入れ約4日間冷蔵保存可能。

★固ゆで卵の作り方:鍋に卵を入れ、ひたるくらいの水と塩ひとつまみを入れて強火にかける。沸騰したら中火にし、約8分ゆでたら、冷水に取り皮をむく。保存する場合は、皮むきで約2日、殻付きで約4日間冷蔵保存可能。皮むきの場合は保存袋に入れる。

教えてくれたのは 田中美奈子さん/料理家・カフェディレクター

「DEAN&DELUCA」カフェマネージャー兼ドリンクメニュー開発後に独立。カフェオーナー、バリスタを経て、おしゃれな見た目とおいしさで、ファッション誌などで女優やモデルが盛り上がるケータリングが大人気。

「らくべん」レシピ一覧はコチラから!

撮影/田村昌裕(FREAKS) 取材・文/内田いつ子 協力/AWABEES、UTUWA 
45 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ