ライフスタイル
ライフスタイルニュース
15.Jan.2019

100万円貯金するなら運用に注意!はじめよう【ゆる貯蓄】習慣

苦手意識は捨てるが勝ち! 「ゆる貯蓄」習慣で100万円貯金の近道

今年こそお金を貯めたいっ! でも「貯めることってホント苦手……」と思っている人は、身近なところから始められる「ゆる貯蓄」にトライしてみて。ポイントの活用から少額でできる投資まで、貯蓄につながる習慣を変えていけば、貯まるお金は大きく変わります。

教えてくれたのは 西山美紀さん

ファイナンシャルプランナー。All About貯蓄ガイド。著書に『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)。
pattern_1

これだけ差がつく!お金貯まる女子はゆるく貯蓄してました

pattern_1

キーワード① クレジットカード▶枚数に注意

1~2枚に絞って、ポイントも集約

クレジットカードの枚数が増えると、トータルでどれくらい使っているかがわかりにくく、出費は増えがちに……。「クレジットカードのおすすめの枚数は、定期的に利用明細をチェックできる枚数です。WEB明細の場合でも、ログインをしてチェックできるというマメな人なら3枚、4枚と増やしても管理できますが、そうでなければ1~2枚がベター。枚数を絞れば管理しやすく、ポイントも貯まりやすくなります」(監修:西山美紀さん/以下同)
pattern_1

キーワード② ポイント▶できるだけ早く使う

貯めることだけでなく賢く使うことも重視!

カードのポイントが貯まることはうれしいもの。「3倍」「+100ポイント」などという言葉にひかれがちですが、〝貯めること〞だけに力をいれすぎないで!「ポイントは有効期限があるものも多く、知らないうちに期限が切れてしまってはもったいない。どんなにポイントを貯めても使わないとお得は得られないので、できるだけ早く使うのがオススメです」
pattern_1

キーワード③ イメトレ▶割引になっていても飛びつかない

自分にとって本当にお得かをよく考えよう

「2枚買えば30%オフ「」7000円以上で送料無料」と、たくさん買うことで安くなるセール。でも「本当にお得かどうかはよく考えて」と西山さん。「安くなるからと、ニットをもう1枚買ったとしても、ほとんど着る機会がなければ無駄になってしまいます。またネットショッピングで5000円のものが欲しいのに、送料無料にするために不要な2000円のものを買うのも、実は無駄に……。自分にとってそれは本当にお得なのかを冷静に考えましょう」

次ページ≫金融商品は必ずじっくり調べて!

41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ