ライフスタイル
ライフスタイルニュース

【都道府県なんでもランキング】美容にお金をかけたいと思っている県、東京は第2位、第1位は…?

現代OLの生態調査!私たちのジモトーーク

生活様式が激変して約1年、自分のご機嫌をとりながら、ニューノーマルに順応してきた全国の働く女子たち。そんな彼女たちのファッションからライフスタイルまで、生態を徹底リサーチしました!

テレワーク実施率トップの県は?

pattern_1
低い県は……
45位 香川県
46位 佐賀県
47位 和歌山県

コロナウイルス感染者数に比例するカタチに。

まず全国的な傾向として、女性のエッセンシャルワーカー人口は男性に比べて多いので、女性がテレワークを行うこと自体のハードルが若干高いという現実があります。それを差し引いても、東京をはじめ首都圏は緊急事態宣言の発令や通勤ラッシュでの感染防止の観点、大企業をはじめとするオフィスの急速なIT導入によって、早い段階でのテレワーク化に成功しています。

逆に地方は、感染率が低く、コロナによる影響も都市部に比べると少ないので、テレワークがあまり浸透せず、以前と変わらず会社に通勤している人も多いです。ただ、飲食業や観光業などに目をむけると、全国的に大きな経済的打撃を受けているので、地方のIT導入も今後必要となってくるでしょう。

教えてくれたのは 社会学者 阿部真大さん

社会学者。甲南大学文学部社会学科教授。労働社会学、家族社会学、社会調査論が専門、テレビをはじめメディアで活躍中。
pattern_1
■テレワークが主流となり、心に余裕を持って働けるように。(IT系営業・29歳)

■自宅で働くことも増えたので、お仕事服のカジュアル化が進行中。(メーカー・31歳)

■週3テレワーク、週2出勤のハイブリッド型勤務が普通に!(放送系メディア・26歳)

■サービス業なので、コロナ禍以前と働き方の変化はなし……。(アパレル販売・28歳)

ファッションにお金をかけたいと思っている県は?

1位 新潟県
2位 島根県
3位 広島県

出典:ソニー生命(2020年)

新潟をはじめとする地方は実家住み率も高く、自己投資に回せるお金が多いとか。「首都圏は交際費や住居費への支出が多く、ファッションまでお金が回らないのが現実です」(阿部さん)
pattern_1
■週末は新潟の中心地で友達とショッピングを楽しむのが定番。(金融・29歳)

■新潟女性はミーハー気質なため、限定品はすぐに売り切れます!(Komachi編集部)
次のページ>>美容にお金をかけたいと思っている県は?  
43 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ