ライフスタイル
ライフスタイルニュース
15.Jan.2019

【100万円貯金】の達成方法を紹介!期間は1年でこれならできる!

3大習慣なら辛くない!1年間【100万円貯金】達成プラン

今年こそ貯蓄をがんばりたい! まずは明確に目標をもって100万円...…でも100万なんて無理!? と思っているアナタに読んでもらいたい。100万円にグッと近づく3大習慣を身につけて実践していけば、小さなお金が積もり積もっていくんです。

ここでは実際にそのプランを見てみましょう!

教えてくれたのは 西山美紀さん

ファイナンシャルプランナー。All About貯蓄ガイド。著書に『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)。
pattern_1

気になる【100万貯める3大習慣】はこちらからチェック!

“小さなことからコツコツと”でお金はどんどん貯まっていく

いきなり100万円を貯めるのは難しいけれど、3大習慣を身につけて実践していけば、小さなお金が積もり積もって、トータルでなんと100万円に!「習慣次第で、月に5000円や1万円などと、出費は大きく変わります。月1万円貯められれば、年間12万円になるので積み重ねの効果は大きいですよね。100万円と聞くと大きな金額だと感じますが、小さな金額の集まりなので、少しでも早く始めることでゴールにどんどん近づいていけるんですよ」

たとえば……

pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1

これをすべて足すと《100万円》達成!!

※つみたてNISAとiDeCo(投資信託を選んだ場合)は、投資商品なので相場によって上下します。またiDeCoは所得控除により、さらに税金が戻ってくる可能性があります。

年収400万円女子でも!無理なく「お金貯まる女子」へ

(手取り20万円女子の場合)

住居費:65000円
水道・光熱費:12000円
通信費 :5000円
食費・生活費:28000円
服飾・美容費:15000円
外食・交際費:15000円
その他:10000円
貯蓄:(貯金35000・つみたてNISA 1万、iDeCo 5000円)
50000円×12ヵ月+ボーナス20万円×2回

手取り20万円の場合の1ヵ月あたりの出費の目安。
生活スタイルによって、食費・生活費がかかる人は、その分ほかの出費を減らすなどの工夫を。月収やボーナスからどれだけ貯めるかを決めておけば、確実に貯蓄を増やしていけます!

次ページ≫大きなお金を見直すのもコツ!

43 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ