ライフスタイル
ライフスタイルニュース
22.Feb.2020

弾丸旅に35回出かけて台湾旅ライターに&海外進学のため900万円を親に借りてバリキャリに!【賢いお金の使い方】

【賢いお金の使い方】貯めるんじゃなくて “自分”に使うんです!

習い事、勉強、体作り、留学etc.、将来の自分のためにお金を使うことは、実は使った額以上のリターンを生むんです! 思い切った自己投資で転機に成功した人たちに、成功するお金の使い方、失敗するお金の使い方をお聞きしました!

今回は台湾の日帰り旅行を極めて、オンリーワンの仕事につなげたライターの門司紀子さんと、親に900万の借金をしてアメリカの高校・大学に進学し、社会人1年目ですべてを完済した川村真木子さんのお話です!

《好きを追究すること》に投資したら“自分にしかできない仕事”が見つかった

pattern_1
撮影場所/台湾カフェ 月和茶 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル2F ☎:0422-77-0554 [平日]11:00~18:00[土]11:00~22:00[日]11:00~19:00 火曜定休

ライター 門司紀子さん

Profile

美容エディター、弾丸トラベライターとして活躍中。とくに台湾に詳しく、著書『台北日帰り弾丸旅 食べまくり! 1年12回』(小学館)は、重版が続くほど好評!
pattern_1
©小学館

無駄にしているようで無駄じゃないんです

リターン回収成功の秘訣は台湾だけに特化したこと

美容ライターであるとともに、台湾旅ライターとしても活躍している門司さん。きっかけは台湾を日帰りで旅行できると聞いたこと。

「それで行ってみたら充実感がハンパなくて、『極めたい!』と、そこから4年で35回くらい日帰り旅をしました。ただ、旅しながらも何か仕事につなげられないかな、とは考えていて。台湾日帰り旅本の企画を提案したところ、見事実現し、その後は雑誌の台湾ページの依頼も徐々に増えたんです」

美容の仕事も楽しいけれど、台湾旅ページは自分にしかできない仕事。それだけに仕事へのモチベーションアップにもつながっていると言います。

「もともと旅好きでしたが、リターン回収に成功した秘訣は、広く浅く旅するのではなく台湾に特化したことにあるのではないかと思います。でも、もし回収できなかったとしても大丈夫。〝心の充実度〞という点では十分に回収できていますから!」

\4年間で/

pattern_1
台湾日帰り旅は、往復の飛行機代が約1万5000円。現地は物価が安いので、あとは1万円もあれば十分楽しめるそう。そうは言っても35回ともなれば出費は総額約90万円。これを本の出版や台湾旅ライターとしての仕事で回収!

▶Philosophy

好きなことが多いからこそ自己投資は回収性重視

好きなことが多く、そこへの投資を我慢できない性格なので、〝回収できるお金の使い方〞を心掛けているそう。「アクセサリー作りにハマったときはHPを作って販売したし、料理にハマったときはケータリング業を始めました。常に、赤は出さずに好きなことを楽しんでいます!」
pattern_1
次のページ>>《海外への進学》に投資したら超高年収のバリキャリに!
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ