ライフスタイル
ライフスタイルニュース
09.Aug.2019

【古市憲寿が天野浩成さんと対談】天野さんが妻(雛形あきこさん)の姓を選んだ理由とは?

妻の姓を選び、柔軟な結婚生活を送ることができる優良男子の生態とは?

社会学者の古市憲寿さんが、世の女子を悩ませる"結婚"の正体を暴く!? 今回は、妻の雛形あきこさんを溺愛する夫として注目を集める天野浩成さんにインタビュー!
pattern_1
【天野浩成】
1978年4月9日生まれ。愛知県出身。1995年、俳優デビュー後「仮面ライダー剣」出演でブレイク。2013年、ドラマ『愛のうた!』での共演をきっかけに交際が始まった女優の雛形あきこさんと結婚。雛形姓を選択して婿養子となる。現在は雛形さんの母親と前夫との間に生まれた長女と同居しながら幸せな家庭を築いている。

二人の得意分野が違うからお互いに助け合えている

古市さん(以下・古) 「今でも夫の家に嫁入りする結婚が多いなかで、天野さんが雛形姓になった理由とは?」

天野さん(以下・天) 「単純に、いろんな手続きが楽そうだったからです(笑)」

古「……ほ、ほう」

天「パスポートや免許証などの名義変更の手続きが、僕には4つくらいしかなくて。でも、ママ(雛形)には家や車の契約もあったし、僕が名前を変えた方が効率良く結婚できそうだなと。そういう事務作業は僕の得意分野ですし!」

古「天野さんは家事もお得意ですよね。以前、通販番組で共演したときに、洗剤への異常なこだわりを語っていた印象が強いです」

天「はい。ちゃんと素材の違いや汚れの種類に合わせて洗えるように、たくさんの洗剤を取り揃えています! でも、料理はママに任せっきりです。ちょうど二人の得意な分野が違うので、お互いに助け合える感じですかね〜」

古「仕事に関しては、どちらが忙しいのでしょうか?」

天「ママの方が忙しいですね。最近はドラマの撮影中なので」

古「仕事ができる女性に対して嫉妬する男性もいますが?」

天「それはないですね。知り合う前から、活躍している姿を見ていたので。むしろ、頑張っていただきたいと思っています(笑)
次のページ>>幸せの秘訣は『ママ』と『坊ちゃん』!?
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ