ライフスタイル
ライフスタイルニュース
22.Feb.2020

ジェーン・スー×林みなほ「20代後半、友人と話が合わなくなるのは当然!」【大人の友達&人脈の作り方】

ジェーン・スー×林みなほ「大人の友達論」

毎日教室で顔を合わせて自然に友達になっていた学生時代とは違い、社会人になると新たな友達をつくることも予定を合わせることも難しくなっていく… …。大人になったらどうやって友達を作っていけばいいの? 

そんな悩めるみなさんへ、今回はジェーン・スーさんと林みなほさんの対談をお届けします。「スーさんには『話聞きたいんです!』って突然飛び込みました」と言う林さんと、「本当に仲良くなりたいなら、誘っちゃえばいいんですよ!」と言うジェーン・スーさん。年代の違う二人はどのようにして「友達」になったのでしょうか? 
pattern_1
〈林さん〉ブラウス¥18000、スカート¥42000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング)、その他/スタイリスト私物

PROFILE 林みなほ

1990年生まれ。2012年にアナウンサーとしてTBSに入社。『ひるおび!』などの情報番組やラジオのパーソナリティを担当。2016年に結婚し、2017年に第一子を出産。2019年9月にTBSを退社しフリーに。

PROFILE ジェーン・スー

コラムニスト。作詞家。ラジオパーソナリティ。毎週月~金放送のTBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』でのごまかしのない言葉が刺さる! と読者からも人気。最新刊『これでもいいのだ』(中央公論新社)も好評発売中。
pattern_1
『これでもいいのだ』ジェーン・スー 著 ¥1400/中央公論新社
ジェーン・スーさんの最新エッセイ66篇。思ってた未来とは違うけど、これはこれで、いい感じ。そんな等身大の言葉が大人の心にじんわり沁みるはず。

ライフステージが変わる20代後半、話が合わなくなるのは当然!

■林さん(以下・林) 私、「会いたい!」とか、「何か教えてもらいたい!」って時に突然飛び込むタイプで、スーさんの時もそうだったんです。

■ジェーン・スーさん(以下・ス) 私とみなほは、もともと同じラジオ番組に出ていたんですけど、生放送で共演することはなくて。

■林 だから初めて共演できた時は嬉しかったです! スーさんは私の憧れだったから。

■ス 一番最初、みなほが「ご飯食べに行きましょう!」って言ってくれた時は、確かにすごい垣根を越えてきてくれたけど、そこからはプライベートで頻繁に会っているわけでもないよね。

■林 LINEしたりはありますけど、会う時は私がスーさんに相談したい時が多いかな。私たちって年齢も全然違うし、スーさんのことを尊敬しているから、変にぶつかるっていうことがない。同世代の友人とは、個々の生活スタイルの変化からか、以前に比べると予定を合わせるのが難しくなった感じがあります。

■ス またすぐ戻るよ。20代後半〜30代前半って、ライフステージが人によって変わる時期なので、話が合わなくなって当然! でも、ゆるーくお互いそんなに詰めないで、ぼんやりしておくと30代後半ぐらいから、また子育ての手が空いた子が戻ってくる

■林 なるほど。今の友達関係も、新しい友達作りでも無理はしたくないですけど、今メイク学校に行っていて、10代の子など絶対に出会わなかったような子たちに出会えるのは面白いです! 

■ス もし職場以外の別の居場所が欲しいなら習い事はいいよね。あと私、mixiきっかけで友達になった人も何人かいるよ。お互いのブログにコメントを付けていて、気が合うなって思ったら会ってみたりとか! 上辺じゃなく本当に仲良くなりたいなら、誘っちゃえばいいんですよ! SNSでなくても、「仲良くなりたい!」って思ったら、挨拶とかするじゃん、多分。とりあえず挨拶をして顔を覚えてもらって、そのうち「暑いですね」とか「寒いですね」とか言って、少しずつ距離を縮めていく。

■林 会った時にひとつ質問をしてみるとかね?

■ス そうね、誰かに友達を作ってもらおうって思っていたら、ずっとできないから、仲良くしたかったら自分から親切にした方がいいし、誘ってみるといい。それでイマイチ気が合わないとか、タイミングが合わないってなったらフェードアウトすればいいだけだから。それは自分が悪いとかじゃなくて、単純にお互いのムードが合わないってだけ。でも、本当にそんなに友達欲しいの? っていうのは一回考えた方がいいよね。友達はアクセサリーじゃないから。〝仕事のため〞とか〝友達が多い自分を自慢するため〞とか、何かのために広げる人脈作りにいいことはないと思います!
次のページ>>ジェーン・スーさん×林みなほさん【大人の友達づくりの心得】
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ