ライフスタイル
ライフスタイルニュース
07.Aug.2018

横澤夏子が恋愛を伝授! 恋愛上級者風に「男目線で恋愛を語る女」の対処法

恋愛上級者なキャラづくりでマウンティングしてくる「男目線で恋愛を語る女」

"身近に必ず一人はいるちょいウザ女" からサバイバルする方法を横澤夏子が伝授!

今回は、お色気番長を気取って、女子会でも「男目線で恋愛を語る女」からサバイバル!
pattern_1

基本スペック

【出没スポット】 銀座コリドー街
【趣味】 香水集め
【愛読書】 元キャバ嬢が書いた自己啓発本
【特技】 Tinderで男漁り
【夢】プロ野球選手と結婚する

男目線で恋愛を語る女のインスタ

「恋愛観を綴った手書きツイート」
pattern_1
「恋愛はタイミング」的な格言を書いて、〝恋愛上級者〞風のキャラ作りをしがち。
pattern_1

自慢の“お色気”を武器に女子会でマウンティング!

以前、私が街コンに参加している時に出会った女性で、『胸元ざっくり見せブラ全開女』がいました。妖怪みたいですね。そんな方が、目の前に座った男性に「今日は飲むためだけに来ましたー!」とシャンパングラスをそれはそれは高く上げ、首筋を魅せられるだけ魅せながら飲んでいました。いや、完全に男漁りに来てますよね? 周囲が彼女の色気を褒めると、「やだ〜ごめん、またダダ漏れちゃってたー?」とドヤ顔で切り返す。なかなかの度胸です。

こういう〝お色気番長〞を気取る女は、女子会でも男目線で恋愛を語り始めるので注意が必要です。 「なっちゃんもノースリーブ着たほーがいーよ。男は視覚で恋をする生き物だから!」とか、「男は不良品なの。浮気ごときで文句言っちゃダメ!」とか、まるで世の中のすべての男を見てきたような物言いをします。そもそも、女子会において恋バナは「女子目線100%」の話に共感し合うことで平和が保たれると思いませんか? 自慢気に男目線のテクを語ってマウンティングしてくれる女は敵です。「私って、中身男だから分かるんだけどー」が口癖。さらに「私ってオッサンだからー」と続きます。みんなの前で明らかにお色気なオイルをデコルテに塗るオッサンいますか? いません。

とはいえ、私はそんな女性から「気怠そうに肩を揉むと色気が出る」と本当か嘘かわからない情報を教えてもらい、街コンでいい男がいるとまんまと実践していたので、どっちもどっちか。うふ!

次のページ>>「男目線で恋愛を語る女」からサバイバル!

22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ