ライフスタイル
ライフスタイルニュース
18.Dec.2018

最終回!【古市憲寿さんの人生相談】絶対に解決できない悩み事なんてない

突然ですが、この連載は今回がラスト!3年にわたってwith読者の様々な悩みに向き合ってくれた 古市さんが、最後に究極の"そもそも論"でこれまでの総括を語ってくれました。

pattern_1

そもそも、絶対に解決できない悩み事なんてないと思います

人間関係のトラブルに直面している読者に対しても、人生設計に迷っている読者に対しても、基本的に「別に悩む必要なくない?」というスタンスで接してきた古市さん。連載のタイトルが示す通り、最終回も根本的な問いを投げかける。
 
「そもそも、悩みを言葉にできるということは、かなり頭の中が整理されている状態ですよね。その時点で、ほとんど解決しているじゃないですか。答えが見えているのに、ジタバタしても意味がないというか」

つくづく達観したコメントながら、落ち着いて耳を傾けていただきたい。今後も先行き不透明の時代を生きていく女子が幸せに近づくためには、彼の思考回路を参考にして「悩まない技術」を磨くことも大切だ。「たとえば目の前に二つの道があるとしますよね。どちらに進むか、それが人生を左右する大問題のように考えてしまう人が多い。でも、実際はどっちを選んでも大差がないケースばかり。例えば結婚なら〝する〞と〝しない〞が正反対の人生に思えるかもしれないけど、婚姻届を出した後も仕事を続けるなら生活はあまり変わらないはずです。結婚しない選択をしても、彼氏と同棲したり子どもを持つことだってできる。結局、どっちを選んだとしても、自分が望む幸せを叶える方法は絶対にある。だから僕は、解決できない悩み事なんてないと思っています(笑)」

女の人生は長い。たとえ選択を誤って後悔することがあっても、何度でも軌道修正するチャンスがあるのだ。そう考えれば、目の前の悩み事が大したことに思えなくなるかも!?

“結婚”の悩みだけは あまり共感できなかった !?

とはいえ、人生の分岐点に立たされると、めちゃくちゃ悩んでしまうのが人間だ。それこそwith読者の女子は、〝結婚〞に関する悩みが尽きない世代でもある。それが古市さんには不思議だった様子。

「この連載を振り返ってみると、やっぱり結婚に関する相談が多かった印象です。結婚できるか、結婚できないかで、人生のすべてが決まるように考えている人ばかりで……そんなことないのに。結婚しなくても幸せになれる方法はたくさんあるはず。逆にいえば、結婚は幸せを約束してくれない。みなさん、どうしてそんなに結婚したいんですか?」 

聞かれても困る……。そもそも、結婚願望がないことを公言している男子とは話が嚙み合うはずがない!?「今の僕には、同じ人と50年以上一緒に暮らすなんて考えられません。ただ、社会学者としては結婚が女性を惹きつける理由に興味があります。意外な真実を知ったら、僕も気が変わるかもしれないし(笑)」

というわけで、次回からは古市さんが〝結婚の正体〞を探っていく新連載がスタートします。まずは『ゼクシィ』の総本山でトークバトルを展開する予定……乞うご期待!
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1

次ページ≫次回から新連載が始まります!

19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ