ライフスタイル
ライフスタイルニュース
30.Nov.2019

弘中綾香さんの【仕事をため込まない4つのルールとマナー】100を目指して遅れるより、80でも締め切り前の提出を優先!

\デキる人に聞いた/年末も仕事をため込まないルールとマナー

忙しいときほど仕事もきちんと、がいい女

この時季仕事は繁忙期だけど、冬イベントなどアフター5のお誘いにも行きたいのが本音。そんなwith OLに向けて、デキる女性に仕事を円滑に進めるためのルールとマナーを取材。

今回は【100を目指して遅れるより、80でも締め切り前の提出を優先!】という弘中綾香さんの4つのルールとマナーをご紹介します。“背伸びはしないで、自分のやれることを精一杯やる!”という弘中さんの一日の過ごし方にも注目です。

【100を目指して遅れるより、80でも締め切り前の提出を優先!】

pattern_1
ワンピース¥14800/セピカ(ジオン商事) ピアス¥27000/スタージュエリー(スタージュエリー表参道店)

弘中綾香さん テレビ朝日アナウンサー

2013年、テレビ朝日に入社、7年目。現在「激レアさんを連れてきた。」などを担当。

お仕事PROFILE

[仕事内容]
レギュラー番組3本をはじめとする番組進行や、ナレーション。Web連載や、雑誌の取材、撮影を受けるなど幅広く活動。

[平均就業時間]
8時間

[平均睡眠時間]
7~8時間

[仕事でのモットー]
背伸びはしないで、自分のやれることを精一杯やる!

やれないことに手を出す前にやれることを精一杯やりたい

私、普通のOLさんに比べて仕事量が多くないと思うんですよね。もちろん、新人の頃はいっぱいいっぱいでしたけど、今は、アスリートさんと感覚が似ていて、いかに現場で結果を出すかが大事。いい結果を出すために、番組や共演者さんのリサーチはしますが、下調べには終わりがないので「〇時までする」と時間を決めています。

あとは、勉強を勉強と思っていないのかも。もともとエンタメが好きなので、家でバラエティやドラマ、You Tubeを観たり、通勤、昼食中に共演者さんのラジオや音楽を聴いています。まあ、好きだからやっているんですけど。

スキマ時間を有効にと言えば、私、メールは常に見ていますね。社内での連絡は基本メールなので、確認したら即レスします(広報部の方「弘中は返信早いですよ〜!」)。

学生時代の夏休みの宿題もそうでしたが、提出物は締め切り前に出して安心したい派なんです(笑)。連載の原稿や、社内の提出書類も同じで、自分の中の100点を目指しても、相手にとっては100でないかもしれない。だから、独りよがりになるのではなく、80点でいいから締め切り前に出して添削を仰ぐ方が良いものが生まれると思っています。もし、それでもキャパオーバーになってしまったら、状況や分からないことを正直に伝える。私が思う〝背伸びしない〞ってそういうことなのかもしれないです。
次のページ>>弘中さんのとある一日の時間割
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ